踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2017年05月21日

関ノ宮駅

名松線関ノ宮駅の伊勢川口寄りにある踏切です。関ノ宮は津市に合併される前の白山町の役場所在地で、そのため、閑散とした印象の強い名松線の中では比較的人の気配がある所です。しかし駅自体は単線にホームだけの無人駅で、閑散としたのどかな印象があります。この踏切はその駅前の駅入口にあります。

関ノ宮駅
ラベル:関ノ宮駅 踏切
posted by fumikiri at 13:44| Comment(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島ノ関〜石場間

京阪電鉄石山坂本線の島ノ関〜石場間にある踏切です。駅間とは言っても路面電車に近い雰囲気の路線で、その短い区間のちょうど中間あたりです。どちらの駅にも歩いて5分程度です。周囲は琵琶湖に面した大津市の中心地・官庁街で、山側に行けば大津駅も遠くありません。

島ノ関〜石場間
ラベル:島ノ関 踏切 石場
posted by fumikiri at 09:57| Comment(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

北府駅

福井鉄道福武線北府駅の越前武生寄りにある踏切です。北府はかつての西武生で、福井鉄道の本社や工場、留置線などがあります。この踏切は道路が二股に分かれる途中にあるので、遮断機が沢山あります。市街地に近いので、車も多く、自転車や歩行者もパラパラと通ります。

北府駅
ラベル:踏切 北府駅
posted by fumikiri at 14:25| Comment(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

小高〜磐城太田間

常磐線小高〜磐城太田間にある踏切です。小高の町はずれ、小高川鉄橋の手前にあります。小高の市街地に遠くない場所ですが、畑や荒れ地の広がる少し荒涼とした感じの所です。人家も点在しています。この踏切は小特以外の車輌は通行できません。

小高〜磐城太田間
posted by fumikiri at 15:39| Comment(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪西駅

室蘭本線輪西駅の東室蘭寄りにある踏切です。このあたりは新日鉄の企業城下町の色合いが濃い所で、昔よりは寂れているものの、成熟した市街地が続いています。踏切の先の高架は国道の室蘭新道で、その先が企業の工場の入口で、一般の人はそれより先に行けません。よってこの踏切を渡るのもその工場の関係者のみです。

輪西駅
ラベル:輪西駅 踏切
posted by fumikiri at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

新吉野駅

根室本線新吉野駅の浦幌寄りにある踏切です。静かな場所です。新吉野は小さな集落の小さな駅ですが、駅は3番線まであり、列車交換や特急待避もあります。駅名・地名の吉野の由来は、奈良の吉野の桜に似た桜が咲いていただけで、吉野からの移民が作った町ではなさそうです。踏切の先には名も無い小さな神社があり、鳥居が銀色をしています。

新吉野駅
ラベル:新吉野駅 踏切
posted by fumikiri at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

赤平駅

根室本線赤平駅の茂尻寄りにある踏切です。踏切の近くには赤歌警察署があります。赤歌というのは、赤平と歌志内が合併した名前で、かつては市の合併の話もありました。市の中心に近いとはいえ、人通りはあまりありません。時々車が通ります。

赤平駅
ラベル:赤平駅 踏切
posted by fumikiri at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天塩川温泉駅

宗谷本線天塩川温泉駅の豊清水寄りにある踏切です。天塩川温泉は、もともと南咲来という乗降場でしたが、駅から徒歩圏内に温泉宿があるため、それに合わせて改称されました。それ以外には特に何もない所で、駅前のこの踏切のあたりから見渡しても人家もありません。

天塩川温泉駅
posted by fumikiri at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

剣淵駅

宗谷本線剣淵駅の東六線寄りにある踏切です。剣淵駅は人口3千人あまりの剣淵町の中心部にあり、駅周辺に小さな市街地がありますが、普段はあまり人も見かけず、ひっそりとしています。この踏切は駅のすぐ南の道道ですが、通る車や人は少ないです。

剣淵駅
ラベル:剣淵駅 踏切
posted by fumikiri at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西聖和駅

富良野線西聖和駅の西神楽寄りにある踏切です。西聖和は畑の中にホームがあり、ホーム上の小さな待合室があるだけの無人駅です。利用者も少ないですが、駅横のこの踏切のある道路は旭川空港へ行く車なども通ります。歩行者はほとんど見かけません。

西聖和駅
ラベル:西聖和駅 踏切
posted by fumikiri at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする