踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2007年11月30日

長者町駅

外房線長者町駅の太東寄りにある踏切です。路地といった感じの道路の小さな踏切ですが、乗用車も通行できます。この踏切のすぐ太東寄りには、もう一つ、主要街道の踏切があり、そちらは自動車の交通量がそこそこあります。

長者町駅
ラベル:踏切 長者町駅
posted by fumikiri at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

青梅街道駅

西武多摩湖線青梅街道駅の一橋学園寄りにある踏切です。この道路は鉄道より古くからある青梅街道で、道路脇に駅ができた時に、道路名が駅名になりました。駅は西武鉄道に4つしかない単線ホームの駅の一つです。

青梅街道駅
ラベル:踏切 青梅街道駅
posted by fumikiri at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

浜坂駅

山陰本線浜坂駅の諸寄寄りにある踏切です。浜坂は兵庫県北西部の鳥取県境に近い海辺の町で、蟹や温泉で有名ですが、町自体はそれほどの活気はありません。この写真の手前には小学校があります。

浜坂駅
ラベル:踏切 浜坂駅
posted by fumikiri at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

三雲駅

草津線三雲駅の甲西寄りにある踏切です。三雲は風情のある木造駅舎が残り、ローカル駅の面影もたっぷりですが、周辺には大企業の工場などが多く、ビジネスマンの乗降も多いです。駅は北側のみ改札があり、この踏切は、駅の南側へ行く通り道ですが、南側は農村地帯のためか、あまり交通量は多くありません。

三雲駅
ラベル:踏切 三雲駅
posted by fumikiri at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外城田駅

参宮線外城田駅の多気寄りにある踏切です。外城田は、田園が広がる長閑な所にある無人駅で、駅周辺も閑散としています。この踏切とその周囲の道路も交通量は少ないです。この踏切は、車は軽自動車のみ通行が可能です。

外城田駅
ラベル:踏切 外城田駅
posted by fumikiri at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

洗馬駅

中央西線洗馬駅の日出塩寄りにある踏切です。洗馬は、中仙道の宿場町の一つで、古びた町並みがあります。この踏切は狭いですが、乗用車は通行できます。交通量は少ないです。

洗馬駅
ラベル:踏切 洗馬駅
posted by fumikiri at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

石見〜田原本間

近鉄橿原線の石見〜田原本間にある踏切です。このあたりは田園地帯で、新興住宅地も見られるものの、広々とした長閑な景色が広がっています。この踏切は自動車は時々通りますが、さほどの交通量ではありません。歩行者は僅かです。

石見〜田原本間
ラベル:踏切 田原本 石見
posted by fumikiri at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京終〜帯解間

JR桜井線の京終〜帯解間にある第四種踏切です。県庁所在駅の奈良にも近く、住宅も結構立ち並んでいますが、この線路の周辺は農地が広がっています。踏切に近づくと、センサーが感知して「踏切です。左右を良く見て渡りましょう」というアナウンスが流れます。そんな物に投資するぐらいなら遮断機か警報機を設置すればよさそうですが、やはり手間と費用が桁違いなのでしょう。

京終〜帯解間
ラベル:京終 帯解 踏切
posted by fumikiri at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木津駅

JR関西本線木津駅の平城山寄りにある踏切です。木津駅の構内にあり、沢山の線路がありますが、第四種踏切です。木津駅は橋上駅化工事が進んでおり、2008年にこれが完成して南北自由通路ができると、この踏切は廃踏になります。

木津駅
ラベル:踏切 木津駅
posted by fumikiri at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新祝園駅

近鉄京都線新祝園駅の木津川台寄りにある踏切です。すぐ横をJR片町線が走っており、祝園駅があります。駅名は違いますが、実質的な乗換駅です。この踏切のすぐ後ろ側には、その片町線の踏切もあります。

新祝園駅
ラベル:新祝園駅 踏切
posted by fumikiri at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂〜洛西口間

阪急京都線の桂〜洛西口間、ほぼ中間あたりにあるとても大きな踏切です。周囲は住宅も多いものの、畑も残っており、さほど賑やかな所ではありません。従って歩行者は少なく、自動車が沢山通る踏切です。

桂〜洛西口間
ラベル:踏切 洛西口
posted by fumikiri at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

白銀駅

八戸線白銀駅の鮫寄りにある踏切です。このあたりはまだ八戸の市街地に近く、活気があります。線路は単線で、列車本数はさほど多くありません。

白銀駅
ラベル:踏切 白銀駅
posted by fumikiri at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笹谷駅

福島交通飯坂線笹谷駅の上松川寄りにある踏切です。笹谷は狭い島式ホームのある交換駅で、この踏切はそのホームの端に接するように存在する、歩行者・自転車専用の踏切です。ここからホームへ上がることはできません。

笹谷駅
ラベル:踏切 笹谷駅
posted by fumikiri at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

御嶽山〜久が原間

東急電鉄池上線御嶽山〜久が原間にある踏切です。このあたりは昔からあまり変わっておらず、高層マンションが建って変化の激しい郊外に比べても、平屋建ての多い落ち着いた住宅街の風情を維持しています。電車も3両の短い編成で、各駅停車だけですが、運転頻度は高いです。

御嶽山〜久が原間
posted by fumikiri at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴見〜新子安間

東海道本線鶴見〜新子安間にある踏切です。海側を並行している京浜急行花月園前駅のすぐ北になります。歩行者・自転車専用で、線路が10本ほどあり、東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、京浜東北線に加えて貨物列車も通るので、開かずの踏切です。かなり長いので、渡っている途中で鳴り出したらお年寄りなどには危険です。京浜急行も、すぐ南東側を通っていますが、京浜急行の踏切は別になっています。歩行者は、すぐ先にある花月園前駅へ出入りする歩道橋も使えるので、この踏切の利用者はさほど多くありません。

鶴見〜新子安間
ラベル:踏切 新子安 鶴見
posted by fumikiri at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

篠路駅

札沼線篠路駅の百合が原寄りにある踏切です。このあたりは札幌中心部の真北にあたり、札幌郊外の新興住宅地として開発が進んでいます。札沼線は非電化のローカル線ですが、札幌付近では高架化も進んでいます。篠路は古くからある駅で、この前後は昔のまま地平を走っていて、踏切も適度に存在しています。

篠路駅
ラベル:踏切 篠路駅
posted by fumikiri at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

代々木駅

山手線代々木駅の原宿寄りにある複線の踏切です。この線路は元々貨物線でしたが、今は埼京線、湘南新宿ライン、成田エクスプレスなどが頻繁に走っており、最近の増発に伴い踏切遮断時間も長くなりました。踏切の先に見える高架は、手前が複々線の中央線、その先が複線の山手線で、これらには踏切はありません。

代々木駅
ラベル:踏切 代々木駅
posted by fumikiri at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする