踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2010年05月31日

恵良〜引治間

久大本線の恵良〜引治間にある踏切です。このあたりは盆地とも山地ともつかない山村部ですが、人家は点在しています。踏切を通る車は少なく、歩行者はさらに見かけません。

恵良〜引治間
タグ:恵良 引治 踏切
posted by fumikiri at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山香駅

日豊本線中山香駅の杵築寄りにある踏切です。中山香は大きな駅ではありませんが、駅前通りにはいくつかの商店があり、一応の集落を形成しています。この踏切は、そんな駅前通りに国道から入っていく所にあります。車も歩行者もたまに通ります。

中山香駅
posted by fumikiri at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東犀川三四郎駅

平成筑豊鉄道田川線東犀川三四郎駅の新豊津寄りにある踏切です。東犀川三四郎は、犀川の東に新しくできた駅ですが、受けや話題性を狙ったのか、夏目漱石の小説にちなむ三四郎を付けています。駅周辺は人家も少ない田園地帯で、踏切の交通量も少なく、閑散としています。

東犀川三四郎駅
posted by fumikiri at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山〜糸田間

平成筑豊鉄道糸田線の松山〜糸田間にある踏切です。糸田線はもともと筑豊の炭田地帯を貫く運炭路線でしたが、今はその面影もほとんどなく、このあたりも線路に県道と川が並行し、両側は新旧の住宅が沢山あります。踏切は古くからありそうで、踏切脇にお地蔵さんがあります。

松山〜糸田間
タグ:松山 糸田 踏切
posted by fumikiri at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一本松〜田川伊田間

日田彦山線一本松〜田川伊田間にある第四種踏切です。すぐ先には田川線の第四種踏切もあります。両方の線路はこの右手で合流し、その場所には田川線の上伊田駅がありますが、日田彦山線には駅がありません。線路の合流点に近いため、鬱蒼としていますが、前後は住宅地で、この道路は歩行者・自転車専用のショートカットとして地元の人に利用されています。

一本松〜田川伊田間
posted by fumikiri at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

琴電志度駅

琴電志度線の終点、琴電志度駅の原寄りにある踏切です。琴電の志度駅は、高徳線志度駅のすぐ前にあり、両線は国道の両側で並行しています。交差点をはさんで高徳線の側にも踏切があります。周辺は古い街並みで、醤油工場などもあって風情があります。

琴電志度駅
posted by fumikiri at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板野駅

高徳線板野駅の阿波川端寄りの踏切です。板野駅は板野町の中心にあり、駅周辺は人家も多いです。この踏切の道路は讃岐街道という名称ですが、小さな道で、このあたりから讃岐へ行く道路という意味で名付けられたと思われます。踏切の前後で道路が複雑に分岐しています。

板野駅
タグ:板野駅 踏切
posted by fumikiri at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

吹越駅

大湊線吹越駅の陸奥横浜寄りにある踏切です。大湊線は、人家もまばらな下北半島を陸奥湾沿いに走る路線で、駅も少なく、日本離れした風景が続きます。吹越はそんな区間にある小さな単線の無人駅です。駅の横の踏切は、国道と内陸部を結ぶ道路です。利用者は少ないです。

吹越駅
タグ:吹越駅 踏切
posted by fumikiri at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水川駅

東北本線清水川駅の狩場沢寄りにある踏切です。清水川は東北本線では数少ない、海に近い駅で、駅からも海が見えます。駅周辺は小さな集落で、普段は静かです。この踏切は、小さな道路で交通量も少ないですが、海沿いを走る国道から、内陸部の集落を抜けていく道で、時々車が通ります。

清水川駅
posted by fumikiri at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひがし野団地駅

十和田観光電鉄ひがし野団地駅の工業高校前寄りにある踏切です。十和田観光電鉄は、その名に反して観光客はほとんど利用せず、地元の乗客を運んでいます。このあたりは住宅地で、線路と道路が並行しており、そこを横切る踏切が時々見られます。

ひがし野団地駅
posted by fumikiri at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央弘前駅

弘南大鰐線中央弘前駅の弘高下寄りにある踏切です。中央弘前を出て最初の踏切です。中央弘前駅の周辺は弘前市の市街地で、空洞化によって以前よりも寂れているものの、それなりの繁華街です。しかしこの踏切のあたりまで来るとすっかり閑静な住宅街になります。

中央弘前駅
posted by fumikiri at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

福島駅

通称梅田貨物線の福島駅にある踏切です。高架の大阪環状線には踏切はありませんが、その高架ホームの駅前の地平に単線の貨物線が通っており、そこには踏切があります。道路はなにわ筋という大きくて交通量の多い道です。かつては純然たる貨物線でしたが、今は関空特急をはじめとした旅客列車が頻繁に通るようになり、そのたびに踏切が閉まって渋滞が起きています。

福島駅
タグ:踏切 福島駅
posted by fumikiri at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志紀駅

関西本線志紀駅の柏原寄りにある踏切です。志紀のあたりは住宅地であると同時に、中小の工場が多く、伝統的に物作りが盛んだった地域と察せられます。この踏切も渡った先に工場があります。

志紀駅
タグ:志紀駅 踏切
posted by fumikiri at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京橋駅

片町線京橋駅の鴫野寄りにある踏切です。京橋は、片町線が大阪環状線や京阪電車と立体交差しています。環状線や京阪電車は高架なので踏切はありませんが、片町線は地平を走っており、駅のすぐ近くにこの踏切があります。駅から見れば裏手にあたり、繁華街ではありませんが、交通量は多いです。

京橋駅
タグ:京橋駅 踏切
posted by fumikiri at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

六十谷駅

阪和線六十谷駅の紀伊寄りにある踏切です。六十谷は紀ノ川に近い和歌山市の郊外にあり、周囲は田畑の混じる住宅地です。駅舎は線路の片側にしかないため、この踏切は駅を降りて線路の反対側へ渡るためにも利用されています。この踏切は自動車の通行はできません。

六十谷駅
posted by fumikiri at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛久駅

常磐線牛久駅のひたち野うしく寄りにある踏切です。牛久は線路の両側とも徐々に発展している町です。駅自体は橋上駅なので、鉄道利用者は踏切を渡る必要はありませんが、車や自転車が結構通ります。

牛久駅
タグ:牛久駅 踏切
posted by fumikiri at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

竜ヶ崎駅

関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅の入地寄りの踏切です。竜ヶ崎線は距離がわずか4.5キロのミニ路線ですが、終点の竜ヶ崎駅に車輌基地があります。この踏切は、その車輌基地の脇を通っているローカルな道路です。行き止まりの駅の向こうを大きな道路が通っているため、この踏切の利用者はこの近くの民家の人などに限られているようです。

竜ヶ崎駅
posted by fumikiri at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

京成金町駅

京成金町線金町駅の柴又寄りにある踏切です。京成金町は、単線の終着駅で、片側にホームがあるだけの小さな駅です。JRの金町のほぼ駅前で、JRは高架複々線なので、規模から設備まで非常に対象的です。ホームからもすぐの所に、この踏切があります。車は通れません。渡った先は下町風の道路の狭い商店街です。

京成金町駅
posted by fumikiri at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀戸水神〜亀戸間

東武鉄道亀戸線亀戸水神〜亀戸間にある踏切です。この区間の一部は総武本線が並行していますが、総武本線には踏切はなく、地平を走る東武にはいくつかの踏切があります。都心に最も近い踏切群と言っていいでしょう。

亀戸水神〜亀戸間
posted by fumikiri at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

遠州曳馬駅

遠州鉄道曳馬駅の助信寄りにある踏切です。このあたりは浜松市北部郊外の住宅地で、人家が多いです。遠州鉄道は、現在、浜松から助信の手前までが高架ですが、これを遠州上島駅まで高架にする工事が進展しています。完成すると、この踏切を含む多くの踏切が廃踏になります。

遠州曳馬駅
posted by fumikiri at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鷲津駅

東海道本線鷲津駅の新所原寄りにある踏切です。鷲津は湖西市の中心駅で、駅舎は線路の南側にある昔ながらのスタイルです。そのため、駅の北側の人はこの踏切を渡って駅に行きます。日中は静かで、歩行者よりは車の方が多いです。

鷲津駅
タグ:鷲津駅 踏切
posted by fumikiri at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三河鹿島駅

名鉄蒲郡線三河鹿島駅の蒲郡競艇場前寄りにある踏切です。駅は単線のホームがあるだけの小さなものです。農村地帯ですが、住宅も多く、この踏切の先の田んぼの向こうにも住宅があります。名鉄蒲郡線は将来的に廃線の可能性もあり、その場合はこの踏切を含む沢山の踏切が廃踏になってしまいます。

三河鹿島駅
posted by fumikiri at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

法界院駅

津山線法界院駅の備前原寄り2つ目の踏切です。法界院は、岡山の隣駅で、岡山大学の最寄り駅でもあるため、利用者も多く、駅周辺はマンションなども目立つ市街地となっています。しかし津山線はローカル線のためか、このような歩行者用の第四種踏切がいくつか存在しています。いずれ廃踏となりそうな踏切です。

法界院駅
posted by fumikiri at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上石見駅

伯備線上石見駅の生山寄りにある踏切です。上石見は、伯備線で岡山方面から上がってくると、峠を越えて鳥取県側に入った最初の駅です。駅付近の集落は小さいですが、駅構内は大きく、この踏切は、駅から歩いて2分ぐらいかかりますが、まだ駅構内です。この踏切は自動車の通行はできません。

上石見駅
posted by fumikiri at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道後山駅

芸備線道後山駅の備後落合寄りにある踏切です。道後山はかつてはスキー場としても賑わいましたが、今は廃業し、駅周辺のスキー宿や食堂もことごとく廃墟となっていて、駅周辺に住んでいる人は僅かです。芸備線も本数が極限まで減らされ、それでも利用者が僅かという状況です。しかし昔からあるこの踏切は、恐らく長年変わっていないのでしょう。

道後山駅
posted by fumikiri at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

江平駅

三江線江平駅の作木口寄りにある踏切です。江平は駅周辺には人家が数軒あるだけの寂しい無人駅です。駅前が江の川で、駅は島根県ですが、川の対岸は広島県で、この駅も広島県側からの利用者があります。江の川を橋で渡り、この踏切を渡って駅に入ります。

江平駅
タグ:江平駅 踏切
posted by fumikiri at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水尻駅

呉線水尻駅の坂寄りにある踏切です。水尻は新しい無人駅ですが、駅周辺には人家も少なく、閑散としています。駅前の国道の先は海で、海水浴場もあります。この踏切は駅前にあって、国道と駅や山側の住宅地との通路ですが、利用者はあまりいません。

水尻駅
タグ:水尻駅 踏切
posted by fumikiri at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

向洋駅

山陽本線向洋駅の天神川寄りにある踏切です。このあたりは貨物線と合わせて複々線で、そのため踏切の長さも長いです。向洋は工場や住宅の多い所ですが、駅の海側にしか出口がないため、この踏切の利用者は割と多いです。

向洋駅
タグ:向洋駅 踏切
posted by fumikiri at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可部駅

可部線可部駅の河戸(廃駅)寄りにある踏切です。可部線はかつて、延々と三段峡まで伸びていましたが、可部以北は廃線になりました。しかし、可部駅の先の最初の踏切は、廃踏にならず、現役の踏切として存在しています。レールは錆ついていて、普段は列車が通らないようですが、臨時の引き込み線として使われることがあるのでしょう。この少し先に車止があります。通る車はちゃんと一時停止をしていました。

可部駅
タグ:可部駅 踏切
posted by fumikiri at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

福江駅

山陰本線福江駅の安岡寄りにある踏切です。福江は日本海沿いの小さな単線の無人駅です。下関に近いので通勤通学の利用が結構ありますが、周辺の駅に比べると静かで、利用者も少ないです。

福江駅
タグ:踏切 福江駅
posted by fumikiri at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする