踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2012年05月26日

玉江駅

山陰本線玉江駅の三見寄りにある踏切です。玉江駅は日本海に注ぐ阿武川のほとりに近い、萩市の西の入口にある駅です。住宅も多く、割と賑やかな所ですが、駅の南側はすぐ山が迫っています。この踏切は、駅方面から山側へ行く細い道路の踏切で、駅前から近いですが、ちょっと隠れたような位置に存在しています。渡る人は少ないようです。

玉江駅
タグ:玉江駅 踏切
posted by fumikiri at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口駅

山口線山口駅の湯田温泉寄りにある踏切です。山口駅は、日本の県庁所在地駅の中では最もローカル色の濃い駅で、単線の地方交通線が一本通っているだけです。駅に一番近いこの踏切も、周囲は緑の濃い静かな住宅地です。この踏切は、軽自動車の通行は可能ですが、それ以上の車輌は通行できません。

山口駅
タグ:山口駅 踏切
posted by fumikiri at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

新見〜布原間

伯備線新見〜布原間にある踏切です。新見を出て最初の踏切で、駅から1キロ弱の所にあります。新見の市街地が終わるあたりで、踏切の先は山になっています。特に視界が悪い場所ではありませんが、何故か踏切から少し離れた所にも1つ、警報機がポツンと設置されています。

新見〜布原間
タグ:新見 布原 踏切
posted by fumikiri at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

神宮前駅・熱田駅

名鉄名古屋本線神宮前駅の駅前すぐの金山寄り、及び東海道本線熱田駅の笠寺寄りにあった踏切です。本数の多い主要駅のすぐ脇の、沢山の線路がある危険な開かずの踏切として、この地域では良く知られていました。常時係員が手動で遮断機を上げ下げして、車や歩行者を通していました。この撮影の時はまだ廃踏の正式な話は告知されていませんでしたが、この約1ヶ月後の6月末をもって閉鎖され、廃踏となってしまいました。

神宮前駅・熱田駅
posted by fumikiri at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

西松本駅

松本電鉄上高地線西松本駅の駅前、松本寄りにある踏切です。西松本は、ほとんど松本駅の構内かと思うぐらい、松本駅に近く、駅の北側はJRの松本構内の引込み線などが見られます。踏切周辺は住宅や商店、小さな事務所などが雑然と存在しています。駅の反対側は千曲川の支流である田川の鉄橋があるため、この踏切は車や自転車、歩行者の利用が結構あります。

西松本駅
posted by fumikiri at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二本木駅

信越本線二本木駅の新井寄りにある踏切です。二本木駅は今や数少なくなったスイッチバック駅です。そのためこの踏切は、区間で言えば二本木〜新井間になりますが、二本木駅を出て関山方向に歩くとあります。写真の家の奥に駅へ向かう線路があり、この踏切の左手で本線と合流しています。

二本木駅
posted by fumikiri at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

紀伊長島駅

紀勢本線紀伊長島駅の三野瀬寄りにある踏切です。踏切のすぐ横に、ふみきりやという名前の雑貨屋さんがあります。踏切の周辺は昔ながらのしっとりと落ち着いた感じの町並みが続いています。紀伊長島は三重県南部の東紀州にある山に囲まれた港町で、漁業が盛んな所です。

紀伊長島駅
posted by fumikiri at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

札幌〜苗穂間

函館本線札幌〜苗穂間にある踏切です。札幌駅の前後は高架化されたため、踏切はありませんが、車両基地や引込み線などの多い苗穂が地平駅のため、この区間の苗穂に近い所に1つだけ踏切があります。北海道で一番、閉鎖時間の長い踏切かもしれません。

札幌〜苗穂間
タグ:札幌 苗穂 踏切
posted by fumikiri at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

遠軽駅

石北本線遠軽駅の瀬戸瀬寄り・安国寄りにある踏切です。遠軽はかつては分岐駅でしたが、今は石北本線だけです。ここでスイッチバックをするため、駅構内からこの踏切までは両方の線路が並んでいます。この踏切のあたりで、旭川方面と網走方面に分かれていきます。踏切の先に見える大きな岩は、遠軽の地名の由来にもなった瞰望岩で、頂上からは町が一望に見渡せます。

遠軽駅
タグ:遠軽駅 踏切
posted by fumikiri at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

緑〜札弦間

釧網本線の緑と札弦のほぼ中間地点にある踏切です。小さな道路ですが、このあたりは東西の抜け道が少なく、例えば緑の集落から車で弟子屈、釧路方面へ向かうにも、一旦ここまで北上してこの踏切を渡らなければなりません。そのため、たまに車の通行がある踏切です。人家もない場所なので、歩行者はほぼ皆無です。

緑〜札弦間
タグ: 札弦 踏切
posted by fumikiri at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

花咲〜東根室間

根室本線花咲〜東根室間にある踏切です。根室の市街地に近い住宅地にあり、周囲には商店や事務所もあります。車の交通量は割と多く、歩行者や自転車も時折見かけます。東根室は日本で一番東にある駅として知られます。この踏切は、日本最東にある踏切になります。線路の最東端は、この踏切と東根室駅の間です。

花咲〜東根室間
posted by fumikiri at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別保〜上尾幌間

根室本線の別保〜上尾幌間にある第四種踏切です。上尾幌から1キロほど別保寄りにあります。線路に並行して未舗装の林道が通っており、そこからさらに細い道が分かれており、そこにこの踏切があります。踏切の先には、関係者以外立入禁止の標識があります。人家もなく、通る人も車もほとんどいない、とても寂しい所です。

別保〜上尾幌間
posted by fumikiri at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

横浜駅

京浜急行本線横浜駅の戸部寄りにある踏切です。横浜駅は言うまでもなく、日本有数の大ターミナルで、大都市横浜市の玄関駅でもあります。しかし、駅から南東にすぐの所に、京浜急行だけの、この小さな踏切があります。踏切を渡った先には根岸線が通っていますが、道路はその手前で終わっており、右手は工事現場の事務所で、それ以外に何もありません。工事事務所への行き来以外に渡る用事のない踏切ですが、道路自体は公道と思われ、この踏切も誰でも渡ることはできます。

横浜駅
タグ:踏切 横浜駅
posted by fumikiri at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉駅

横須賀線鎌倉駅の逗子寄りにある踏切です。鎌倉駅の東口から歩くと3分ぐらいです。県道の踏切で、交通量は割と多いです。古都鎌倉の雰囲気も特に感じない、普通に商店や事務所、住宅などが混在している一角ですが、延命寺というお寺が踏切の角にあります。

鎌倉駅
タグ:踏切 鎌倉駅
posted by fumikiri at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南海岸公園〜江ノ島間

通称江ノ電で知られる、江ノ島電鉄線湘南海岸公園〜江ノ島間にある踏切です。すぐ近くには観光客が大勢いる場所がありますが、この踏切のあたりは閑静な住宅街で、人もそれほど見かけません。江ノ電は単線ですが、運転頻度が高く、ちょっと待っているとすぐ踏切が閉まり、電車が通ります。この踏切は自動車の通行はできません。

湘南海岸公園〜江ノ島間
posted by fumikiri at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田駅

小田急小田原線町田駅の玉川学園前寄り2つ目の踏切です。町田の相模大野寄りは谷なので、小田急線は高架で踏切がありませんが、反対側は地平で、繁華街の中にも踏切があります。このあたりは商業地域なので、自動車も通りますが、自転車や歩行者が多く、いつも賑わっている踏切です。

町田駅
タグ:町田駅 踏切
posted by fumikiri at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

木下〜小林間

成田線木下〜小林間にある踏切です。このあたりは単線で、水田が広がる農村地帯ですが、上野直通の長い編成の電車が通ります。この踏切の脇には交通安全を祈願した立派な地蔵があり、何とヘルメットまで被っています。平岡踏切という名前で、平岡踏切前というバス停もあるので、地元では有名な踏切かもしれません。

木下〜小林間
タグ:木下 小林 踏切
posted by fumikiri at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入地駅

関東鉄道竜ケ崎線入地駅の佐貫寄りの2つ目の踏切です。竜ケ崎線は全線4.5キロのミニ路線で、入地は唯一の途中駅です。入地の駅前に遮断機・警報機付きの踏切があり、そこから目と鼻の先のもう一つ、この第四種踏切があります。そのため駅前の踏切の音がこの踏切でもよく聞こえます。

入地駅
タグ:入地駅 踏切
posted by fumikiri at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取手〜藤代間

常磐線取手〜藤代間にある踏切です。東京への通勤圏ですが、駅間距離が6キロと長い区間です。場所は藤代に近く、水田も広がっています。近くに交直流の電源切り替えのデッド・セクションがあり、ここはその交流側すぐの所にあたります。この踏切は監視カメラ設置踏切です。

取手〜藤代間
タグ:取手 藤代 踏切
posted by fumikiri at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺原〜新取手間

関東鉄道常総線寺原〜新取手間にある第四種踏切です。常総線のこのあたりは、首都圏では珍しい非電化複線区間です。そこにこういった第四種踏切がひっそりと存在しています。この踏切へは、とげぬき地蔵尊の脇から入っていきますが、渡った先も個人の家の庭のような所へ出てしまいます。人の通る気配がほとんどない、不思議な踏切です。

寺原〜新取手間
posted by fumikiri at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする