踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2013年11月25日

あわら湯のまち駅

えちぜん鉄道三国芦原線あわら湯のまち駅の水居寄りにある踏切です。この駅は少し前まで芦原湯町駅で、その前は国鉄三国線の終着駅、芦原駅でもありました。そのため芦原温泉街の中心ではありませんが、一応の中核駅の風格があります。しかし今はこんな安っぽい駅名です。踏切の前後にホテルや民宿もあります。

あわら湯のまち駅
posted by fumikiri at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

東淀川駅(2)

東海道本線東淀川駅の新大阪寄りにある踏切です。東淀川駅は、反対の吹田寄りにも長い踏切(東淀川駅(1))があります。こちらの踏切は新大阪からも目と鼻の先で、新大阪に発着する各種列車が見えます。新尾坂の新御堂筋側はビジネス街ですが、このあたりは意外とひっそりした住宅街で、踏切の利用者もそれほど多くありません。

東淀川駅
posted by fumikiri at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古間駅

信越本線古間駅の牟礼寄りにある踏切です。古間は、長野盆地から妙高の山へ向かって上ってゆく途中にある、高原地帯らしい小駅です。かつては交換駅でしたが、今は単線で、乗降客も少ない駅です。しかし委託の駅員がいます。この踏切は駅に一番近い踏切ですが、ひっそり静まりかえっていて、渡る人も非常に少ないです。

古間駅
タグ:古間駅 踏切
posted by fumikiri at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯山〜北飯山間

飯山線の飯山〜北飯山間にある踏切です。ここは飯山の市街地に近いものの、線路沿いはお寺などが多く、商店街から目と鼻の先なのに、少し違った雰囲気が漂っています。このあたりには大小いくつもの踏切が連続しており、このような第四種踏切もあります。

飯山〜北飯山間
posted by fumikiri at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

中板橋駅

東武東上線中板橋駅の大山寄りにある踏切です。郊外区間が地下鉄の乗り入れで高架複々線になっている東上線ですが、池袋寄りのこのあたりは昔のままで、地平を走っており、踏切も沢山あります。この踏切は中板橋駅に近く、道路が複雑に交差する所にあります。駅に近いので商店も多く、人通りも多くて活気があります。

中板橋駅
posted by fumikiri at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

井原市〜志和口間

芸備線井原市〜志和口間にある踏切です。志和口駅の北600メートルほどの所にあります。志和口はまだ広島市内で、新興住宅かと思うものもたまに見かけますが、石州瓦を積んだ昔ながらの日本風民家が多く並ぶ田園地帯です。この踏切は、大型車の通行はできません。

井原市〜志和口間
posted by fumikiri at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

佐伯駅

日豊本線佐伯駅の上岡寄りにある踏切です。佐伯は日豊本線の北半分の実質的な終わりで、ここから宗太郎越えを経て延岡までは、特急ばかりが通過する区間になります。この踏切は、まだ佐伯の市街ですが、そんな山へと入っていく予感を感じさせるような場所にあります。

佐伯駅
タグ:佐伯駅 踏切
posted by fumikiri at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の国〜青島間

日南線子供の国〜青島間にある踏切です。正面に見えるのは、巨人軍がキャンプで泊まることで知られるホテルで、この周囲にはその他にもいくつもの温泉ホテルなどがあります。しかしそれを除けば、長閑な田舎町の風情で、この踏切を渡る車も歩行者もあまりいません。

子供の国〜青島間
posted by fumikiri at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

加治木駅

加治木饅頭で知られる日豊本線加治木駅の錦江寄りにある踏切です。加治木はこのあたりでも利用者の多い主要駅で、駅周辺も小さな町としてはそれなりに活気があります。遠く桜島を望むこともできます。この踏切は、加治木の中心部と、高速道路の加治木インターチェンジを結んでいることもあり、自動車の利用が結構あります。

加治木駅
タグ:加治木 踏切
posted by fumikiri at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

御嵩駅

名鉄広見線御嵩駅の御嵩口寄りにある踏切です。広見線の終着駅御嵩のすぐ手前にある同線最後の踏切です。幅員も狭い小さな踏切ですが、車の通行はできるようです。この区間は廃止の議論もある閑散路線ですが、それなりの人口を有する御嵩町への鉄道アクセスとして重要なため、今しばらくは存続されるようです。もし廃止になると、この踏切を廃踏になってしまいます。

御嵩駅
タグ:御嵩駅 踏切
posted by fumikiri at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉良吉田駅

名鉄西尾線吉良吉田駅の上横須賀(三河荻原)寄りにある踏切です。吉良吉田は旧・吉良町の中心駅で、かつては三方向への路線が合流する鉄道の要衝でした。しかし名古屋都市圏からも離れるこのあたりでは、鉄道利用者の減少が顕著で、今は寂れた田舎駅の風情です。しかし駅周辺にはそれなりに人家はあって、この踏切も利用者はある程度見られます。

吉良吉田駅
posted by fumikiri at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西浦駅

名鉄蒲郡線西浦駅のこどもの国寄り2つ目の踏切です。小さな畑道にある踏切で、渡る人も僅かのようです。すぐ近くにはもっと大きな道路の踏切もあり、そこの警報機が聞こえますが、それでもこの踏切にも警報機がついています。蒲郡線は廃止の話もしばしば浮上するような閑散線区ですが、上下線とも日中30分に1本の運転なので、それなりに通るという感じはあります。でもどの電車もガラガラです。

西浦駅
タグ:西浦駅 踏切
posted by fumikiri at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前後駅

名鉄名古屋本線前後駅の中京競馬場前寄りにある踏切です。このユニークな名前の駅は、豊明市という一般には影の薄い市にある駅ですが、利用者も多く、隣の豊明駅よりも発展していて、急行は豊明には止まらないのに、こちらには止まります。駅は橋上駅で両側に出口がありますが、この踏切は歩行者も車も結構通る、活気のある踏切です。

前後駅
タグ:踏切 前後駅
posted by fumikiri at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

六合駅

東海道本線六合駅の藤枝寄りにある踏切です。六合は、住宅地に後からできた相対ホームだけの駅で、特に商店街などがあるわけではありません。踏切周辺には、駅ができる以前からあると思われる古い大きな家や、最近できたと思われる新しい小さ目の家やアパートがパラパラと共存しています。

六合駅
タグ:踏切 六合駅
posted by fumikiri at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田駅

御殿場線松田駅の東山北寄りにある踏切です。松田駅は改札口が二ヶ所あります。この踏切に近い方が古くて大きな駅舎を持っているものの、利用者は少なく、地方ローカル線の雰囲気が漂っています。反対の相模金子寄りには、小田急線新松田駅との乗り換えに便利な小さな駅舎があり、そちらはずっと多くの利用者で賑わっています。相模金子寄りは地平の小田急線を跨ぐこともあって、御殿場線には踏切はありません。

松田駅
タグ:踏切 松田駅
posted by fumikiri at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

入谷駅

相模線入谷駅の海老名寄りにある踏切です。入谷は昔から単線の無人駅で、相模線唯一の寂しい駅として知られています。小田急線がそれほど遠くない所を通っているのが信じられないような、草深き農村にある駅です。この踏切はその入谷の茅ヶ崎寄りにある踏切です。利用者も少ない静かなところですが、それでも以前よりは新しい住宅が増えています。

入谷駅
タグ:入谷駅 踏切
posted by fumikiri at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする