踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2014年10月27日

美乃坂本駅

中央本線美乃坂本駅の恵那寄りにある踏切です。美乃坂本は、農山村地帯に住宅が点在する小さな集落にある駅ですが、近くにリニアの駅ができる計画が発表され、一躍有名になりました。駅の改札は線路の南側だけですが、反対側にもそれなりの人家があるため、この踏切は駅利用者が結構渡ります。

美乃坂本駅
ラベル:美乃坂本駅 踏切
posted by fumikiri at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小古曽駅

近鉄内部線小古曽駅の追分寄りにある踏切です。小古曽は内部線の終着内部駅の一つ手前にある単線ホームの無人駅です。駅周辺には新旧の住宅が点在しています。そこまで閑散とした所でもありませんが、両隣の駅とも700メートルしかないため、利用者は限られているようです。

小古曽駅
ラベル:小古曽駅 踏切
posted by fumikiri at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近鉄富田駅

近鉄富田駅の駅前北側、近鉄名古屋線の川越富洲原寄り及び三岐鉄道大矢知寄りある踏切です。両線の接続駅ですが、近鉄は標準軌の複線、三岐鉄道は狭軌の単線なので、特にポイントもなく、3本の線路が並んでいるだけの踏切です。もともと三岐鉄道は国鉄富田駅に連絡し、貨物などを受け渡ししていましたが、旅客の便宜のため後から近鉄駅への連絡線を作った経緯があります。踏切は駅前のまあまあ賑やかな所にあるため、車も歩行者もある程度通ります。

近鉄富田駅
ラベル:踏切 近鉄富田駅
posted by fumikiri at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

蒲原駅

東海道本線蒲原駅の由比寄りにある踏切です。蒲原は、旧蒲原町の中心からも江戸時代の蒲原宿からも離れた、どちらかというと寂しい場所にありますが、蒲原で最初に駅が設けられたため、外見は今なお、古くからの幹線駅の風格を保っています。この踏切は駅の由比寄りにある小さな踏切です。この踏切は自動車の通行はできません。

蒲原駅
ラベル:蒲原駅 踏切
posted by fumikiri at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須津〜神谷間

岳南鉄道線の須津〜神谷間にある第四種踏切です。須津川という小川に沿った小径の踏切です。川の反対側には車の通る警報機・遮断機付きの踏切もあって、その警報音が聞こえるため、それほど危険はありません。踏切自体の小ささの割に、X字型の踏切警標が幅広い気がします。

須津〜神谷間
ラベル:須津 神谷 踏切
posted by fumikiri at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

藤代駅

常磐線藤代駅の佐貫寄りにある踏切です。藤代は、交直切り替えの交流側にあり、上野からの国電がやってこないため、都心から遠くない割にはそれほど栄えていません。駅周辺の商店街も小さく、駅に近いこの踏切のあたりも新興住宅が目立ちます。

藤代駅
ラベル:踏切 藤代駅
posted by fumikiri at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

関山駅

信越本線関山駅の妙高高原寄りにある第四種踏切です。関山はかつてはスイッチバック駅で、駅の位置も現在より北にありましたが、この踏切のある南側は昔から変わっていません。線路は妙高高原に向けて急勾配を登っており、高原の趣の濃い所です。冬は豪雪地帯です。そんな所にある第四種踏切は、良い風情を醸し出しています。この踏切は自動車の通行はできません。

関山駅
ラベル:踏切 関山駅
posted by fumikiri at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直江津駅

信越本線直江津駅の黒井寄りにある踏切です。直江津の町はずれにある関川を渡る鉄橋のすぐ手前にあります。雪深い土地のためもあるのか、並行して歩行者専用の地下道があり、踏切自体は歩行禁止の自動車専用になっています。道路の交通量は多く、車がかなり通ります。

直江津駅
ラベル:直江津駅 踏切
posted by fumikiri at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦本駅

北陸本線浦本駅の梶屋敷寄りにある踏切です。浦本駅のホーム端の梶屋敷寄りから目と鼻の先にあるにもかかわらず、きちんと駅を出て道路を通って行こうとすると、見つけづらく、行くのにも時間がかかります。しかし実際にはホームの端から人の歩く道があります。正式には通行が禁止されているようですが、地元の人が普通に利用しており、それが黙認されているという、田舎に良くあるケースです。とはいえこの踏切の利用者は非常に少ないと思われます。

浦本駅
ラベル:浦本駅 踏切
posted by fumikiri at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫川〜糸魚川間

大糸線の姫川〜糸魚川間にある踏切です。糸魚川の住宅地に差しかかったあたりで、周囲は田園の混じる住宅街です。大糸線単独の踏切としては、これが最後の踏切ですが、その先で北陸本線と共用の踏切を2つ通過してから、列車は糸魚川駅に着きます。大糸線の糸魚川寄りの区間は、かつては急行も走っていましたが、今や超ローカル区間となり、糸魚川の人にとっても存在感の薄い路線ではないかと思います。

姫川〜糸魚川間
ラベル:姫川 糸魚川 踏切
posted by fumikiri at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電鉄石田〜電鉄黒部間

富山地方鉄道本線の電鉄石田と電鉄黒部の間にある踏切です。この区間では、北陸本線の黒部〜生地間と立体交差があり、北陸本線が地鉄の上を跨いでいます。この踏切は、その交差地点の少し電鉄黒部寄りにあり、片側は広々とした田園ですが、踏切の先はごく最近開発されたと思われるモダンな新興住宅地になっています。そんな所にポツンと残された第四種踏切が、不釣り合いな風情を醸し出しています。

電鉄石田〜電鉄黒部間
posted by fumikiri at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

東三日市駅

富山地方鉄道本線東三日市駅の荻生寄りにある踏切です。東三日市は黒部市の中心部や市役所に近く、人家も建て込んだ場所にありますが、駅自体は、隣の電鉄黒部が近いため、単線でホームだけの駅です。この踏切は駅のすぐ荻生寄りに、ちょっと隠れたように存在する小さな踏切です。小さな路地のためか、通行する車や歩行者は少ないようです。

東三日市駅
ラベル:東三日市駅 踏切
posted by fumikiri at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

大曲駅

奥羽本線大曲駅の飯詰寄りにある踏切です。この踏切は1年前までは普通の自動車も通る道路の踏切でしたが、線路をくぐるアンダーパスのバイパスが完成したので、自動車は通行禁止となり、歩行者専用踏切になりました。そういった最近の変更を感じさせるような新しい柵などがある踏切です。

大曲駅
ラベル:大曲駅 踏切
posted by fumikiri at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

銭函駅

函館本線銭函駅の朝里寄りにある踏切です。銭函は、小樽市のはずれの海岸沿いにある汽車駅の面影を残す小さな駅です。駅前は漁村の佇まいですが、札幌に近いため、利用者は結構多いです。この道路は道道で、内陸を走る一級国道につながっているため、車はそれなりに通ります。また内陸側にも住宅地が広がっているため、歩行者もそれなりに見られる踏切です。

銭函駅
ラベル:銭函駅 踏切
posted by fumikiri at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美唄駅

函館本線美唄駅の茶志内寄りにある踏切です。今は駅も橋上駅化されているため、列車の利用者が駅に行くためにこの踏切を渡ることはほとんどありません。それでも周辺は美唄の市街地なので、時々歩行者や自転車が通ります。ですがそれよりは自動車が圧倒的に多いです。

美唄駅
ラベル:美唄駅 踏切
posted by fumikiri at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

葉多駅

神鉄粟生線葉多駅の小野寄りに2つ目にある第四種踏切です。葉多駅のすぐ小野寄りには警報機付きの踏切がありますが、そこから100メートルぐらい先にもう一つのこの踏切があります。農作業の人しか使わないような踏切に思われますが、右の森の先には道路があり、住宅もあるので、近道として利用する通勤通学客もいるかもしれません。

葉多駅
ラベル:葉多駅 踏切
posted by fumikiri at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三田本町駅

神鉄三田線三田本町駅の横山寄りにある踏切です。三田本町は、駅としてはやや閑散としたところにあり、JRとの乗換駅である三田駅に比べると寂しい雰囲気ですが、少し入っていくと昔の市街地に着きます。この踏切は、駅改札や県道のある側から、線路反対側の住宅地に入っていく踏切ですが、小規模な住宅地なので、利用者は少ないようです。

三田本町駅
ラベル:三田本町駅 踏切
posted by fumikiri at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚駅

福知山線宝塚駅の中山寺寄りにある踏切です。宝塚は、阪急の2路線が高架の終着駅となっていて、JRの駅と道一本を隔てて向かい合っています。阪急は駅の近くに踏切はありませんが、JRにはこの比較的大きな踏切が、駅のすぐそばにあります。かつてローカル線だった福知山線も、今は通勤路線として本数も増えて、踏切も頻繁に開閉します。

宝塚駅
ラベル:踏切 宝塚駅
posted by fumikiri at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛍池駅

阪急宝塚線蛍池駅の豊中寄りにある踏切です。歩行者専用の小さな踏切で、車輌は通行できません。この写真を撮っているあたりの上から、モノレールの駅が被さるようにできていますが、恐らくモノレール開業以前からあった踏切と思われます。

蛍池駅
ラベル:踏切 蛍池駅
posted by fumikiri at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新大宮駅

近鉄奈良線新大宮駅の駅前、近鉄奈良寄りにある踏切です。新大宮は、古都の中心部周辺では近代的に開けた駅前で、駅前は飲食店やホテルなどもある、ちょっとした繁華街の雰囲気です。駅は相対ホームで、それぞれに改札口があり、この踏切は駅入口に隣接しています。道路の交通量も多く、駅に乗降する歩行者の利用も多い、比較的賑やかな踏切です。

新大宮駅
ラベル:新大宮駅 踏切
posted by fumikiri at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

和気駅

山陽本線和気駅の吉永寄りにある踏切です。和気は岡山県南東部にある山間部の小さな町で、近畿と中国を分かつ船坂峠にも近い、長閑な所です。かつては同和鉱業片上鉄道がこの駅を通っていました。この写真を撮るために立っているあたりは、和気から片上へ向かう路線が山陽本線から緩やかなカーヴを描いて分かれていく線路があったあたりと思われます。

和気駅
ラベル:踏切 和気駅
posted by fumikiri at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

伊東〜南伊東間

伊豆急行線の伊東〜南伊東間にある踏切です。この駅間には2つのトンネルがあり、トンネルとトンネルの間にいくつかのローカルな踏切があります。あたりは住宅地ですが、温泉旅館も見られ、観光客が散歩していたりするのが伊東らしいところです。トンネルを抜けた先の南伊東寄りは線路が高架となり、踏切はありません。

伊東〜南伊東間
ラベル:伊東 南伊東 踏切
posted by fumikiri at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

三鷹台〜井の頭公園間

京王井の頭線三鷹台〜井の頭公園間にある踏切です。井の頭線は東京の市内電車に近い性格の路線ですが、このあたりまで来ると緑も多く、繁華街からも距離がある閑静な住宅地です。この踏切は、歩行者と自転車専用で、自動車もバイクも通ることはできません。

三鷹台〜井の頭公園間
posted by fumikiri at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする