踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2015年02月27日

南小谷駅

大糸線南小谷駅の千国寄りにある踏切です。南小谷は大糸線の南半分を占めるJR東日本管轄の電化区間の終着駅で、駅前からはバスも連絡していますが、寂しい所で、駅周辺の人家も少ないです。分水嶺を超えた日本海側にあるため、冬は雪も深いです。この踏切は、線路の反対側の山道へとつながっており、除雪はされています。線路を渡れる箇所が少ないこともあり、車が時折通ります。

南小谷駅
posted by fumikiri at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田原町駅

えちぜん鉄道田原町駅の西別院寄りにある踏切です。この道路は広い道で、フェニックス通りという愛称がついています。この背後から福井鉄道の路面電車が走っています。田原町はその両線の乗換駅としても機能しています。近い将来、田原町で両鉄道が乗り入れ直通運転する計画もあるようです。

田原町駅
posted by fumikiri at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

石動駅

北陸本線石動駅の倶利伽羅寄りにある踏切です。目の前に開業間近の北陸新幹線の高架があり、この時も試運転列車が走っていました。北陸新幹線開業後は在来線特急がなくなるので、閉踏回数が大幅に減ると思われます。

石動駅
タグ:踏切 石動駅
posted by fumikiri at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

会津若松〜七日町間

只見線の会津若松と七日町の間にある踏切です。会津若松は、幹線である磐越西線は市街地のはずれでスイッチバックしてしまい、繁華な踏切がありませんが、そこから市街地寄りに入っていくローカル線の只見線沿いに、町中の踏切という感じのものがいくつかあります。このあたりは市街地に遠くはないものの、静かな住宅地で、人通りは少ないです。

会津若松〜七日町間
posted by fumikiri at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

高城町駅

仙石線高城町駅の松島海岸寄りにある踏切です。高城町は、松島町の実質的な中心駅で、隣の松島海岸が観光客中心なのと対照的です。現在は東北大震災の影響でここから先が不通になっている上、代行バスとの乗り換えは松島海岸なので、ちょっとした盲腸線の終着駅のような風情を醸し出しています。

高城町駅
posted by fumikiri at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

西大垣駅

養老鉄道西大垣駅の美濃青柳寄りにある踏切です。西大垣は、文字通り大垣市内の西のはずれにあって、市街地から徒歩圏内ですが、駅のあたりは静かで閑散としています。しかし鉄道の駅としては運転上の主要駅で、古い駅舎があって、風格もあります。

西大垣駅
posted by fumikiri at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

花小金井駅(2)

西武新宿線花小金井駅の小平寄りにある小金井街道の踏切です。小金井街道は、交通量が多い主要道のため、この踏切による渋滞も結構見られます。この駅は、駅の田無寄りにも踏切(花小金井駅(1))があります。

花小金井駅
posted by fumikiri at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

鬼子母神前〜学習院下間

都電荒川線鬼子母神前〜学習院下間にある踏切です。都電は大部分が専用軌道のため、踏切が連続しています。中でもこの区間は山手線の内側でありながら多くの踏切を見ることのできる貴重なエリアです。踏切の先の道路は明治通りで、地下を副都心線が走っています。その向うは学習院の広大な敷地です。

鬼子母神前〜学習院下間
posted by fumikiri at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする