踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2015年10月19日

平塚駅

東海道本線平塚駅の茅ヶ崎寄りにある踏切です。駅から歩くと10分近くかかりますが、平塚は構内の広い駅なので、この踏切から駅方向を眺めると、もう駅構内という感じです。このあたりの東海道本線は、昔から立体化が進んでいるのか、踏切が少なく、その中にあって車も歩行者も結構通るこの踏切は、貴重な存在です。

平塚駅
タグ:平塚駅 踏切
posted by fumikiri at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

武豊駅

JR武豊線の終点、武豊駅の手前、東成岩寄りにある踏切です。このあたりは昔は完全な名鉄の勢力圏で、JRは単線で、最近電化こそされたものの、ローカル線の風情もあります。駅も沿線も名鉄沿いが開けていますが、それでも古くからの町なので、JRの線路沿いも新旧の民家が密集しています。

武豊駅
タグ:踏切 武豊駅
posted by fumikiri at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

八郎潟駅

奥羽本線八郎潟駅の井川さくら寄りにある踏切です。八郎潟駅は、同名の町の中心駅で、かつて日本第二の面積だった湖の名前でもあります。今も特急停車駅ですが、駅周辺は昔ながらの小さな商店街が見られる程度で、静かです。この踏切は、線路の反対側の住宅地から駅への道ですが、駅の上を跨ぐ歩道橋ができたので、それほど利用者は多くありません。

八郎潟駅
posted by fumikiri at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金木駅

津軽鉄道線金木駅の芦野公園寄りの踏切です。金木は太宰治の生家があり、津軽鉄道の中核をなす主要駅ですが、昔より人口は減っており、駅にほど近いこの踏切のあたりも静かなたたずまいを見せています。それでも近くに高校があるので、朝は高校生が渡る姿が見られます。

金木駅
タグ:踏切 金木駅
posted by fumikiri at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

牛津駅

長崎本線牛津駅の久保田寄りにある踏切です。牛津は佐賀市のベッドタウンでもある町で、かつては独立自治体でしたが、今は小城市と合併してしまいました。駅に近いこの踏切は、国道ではなく、国道から町の中心に入る車などが通る、割と交通量が多い踏切で、歩行者もパラパラと見かけます。

牛津駅
タグ:牛津駅 踏切
posted by fumikiri at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

奈多〜雁ノ巣間

香椎線奈多〜雁ノ巣間にある踏切です。この両駅間は0.9キロしかなく、周囲も団地や住宅が立ち並んでいます。踏切は大小4つほど存在しています。この踏切は、奈多から2つ目の小さな路地の踏切です。このあたりの住人がたまに通る程度で、比較的静かな踏切です。この踏切を渡って道をまっすぐ行くと、ほどなく博多湾に行き当たります。

奈多〜雁ノ巣間
posted by fumikiri at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大富〜西大寺間

赤穂線大富〜西大寺間にある第四種踏切です。単線の無人駅、大富駅から、3つ目の踏切です。周辺は閑静な住宅地と農地で、この先にはトンネルもある寂しい所です。この踏切は農作業をする人のための短絡用の踏切と思われます。少し大富寄りに、警報機付きの踏切があり、その音も聞こえるので、それほど危険ではありません。

大富〜西大寺間
posted by fumikiri at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

用瀬駅

因美線用瀬駅の因幡社寄りにある踏切です。用瀬は千代川に沿った町で、流しびなで有名です。かつては独立自治体でしたが、鳥取市に編入されました。町の中を綺麗な水路が流れています。この踏切は、駅を出てそういった集落を通って、線路を渡って千代川沿いの国道へと抜けるところにある小さな踏切です。時々町の人や観光客が渡ります。

用瀬駅
タグ:用瀬駅 踏切
posted by fumikiri at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安来駅

山陰本線安来駅の米子寄りにある踏切です。国道に沿った踏切で、あたりは繁華街ではありませんが、市街地郊外の新旧入り混じった風景です。この踏切を渡って南下すると安来バイパスのインターチェンジがあるため、その連絡のための車がパラパラと通り、踏切が遮断されるとある程度の車列ができます。

安来駅
タグ:安来駅 踏切
posted by fumikiri at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする