踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2016年10月31日

浜金谷駅

内房線浜金谷駅の保田寄りにある踏切です。浜金谷は三浦半島とを結ぶ東京湾フェリーの発着地としても知られ、鋸山などの観光名所もあるものの、駅は小さく、利用者も少ない、田舎駅のたたずまいです。この踏切はフェリー乗り場と反対側の閑静な住宅地にあり、利用者は少ないです。この踏切は大型車の通行はできません。

浜金谷駅
posted by fumikiri at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安房小湊駅

外房線安房小湊駅の安房天津寄りにある踏切です。安房小湊は、昔から外房の海水浴場の一つとして、夏は首都圏の人で賑わっていましたが、今は過疎化も進み、静かな漁村のたたずまいも見せています。海に沿った路線のようですが、起伏の多い丘陵地が多く、この踏切の後、ほどなくトンネルに入り、安房天津までの半分はトンネル区間になります。この踏切は、耕運機及び幅1.3メートルまでの車両しか通行できません。

安房小湊駅
posted by fumikiri at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

沼袋〜野方間

西武新宿線の沼袋と野方の間にある踏切です。西武新宿線は、首都圏の主要私鉄路線の中では今や貴重となりつつある、地下鉄乗り入れもなく、高架複々線化もなされていない路線で、高田馬場を過ぎると昔ながらの地平区間をカーヴを繰り返しながら走ります。しかしついにこの区間の地下化が決まりました。地下化されるとこのあたりの沢山の踏切が廃踏となる予定です。

沼袋〜野方間
タグ:沼袋 野方 踏切
posted by fumikiri at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

函南駅

東海道本線函南駅の三島寄りにある踏切です。函南は伊豆半島の付け根の山深い所にある駅で、函南町の代表駅ではあっても、平野にある中心部からは離れています。駅の熱海寄りはすぐ長い丹那トンネルで、踏切はなく、三島寄りも駅近くのこの踏切を過ぎるとまたトンネルが続きます。しかしトンネルの上を通る道路はそれなりにあるので、この踏切を利用する車は少なく、駅のすぐ近くなのにひっそりとしています。

函南駅
タグ:函南駅 踏切
posted by fumikiri at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

廿日市市役所前駅

広電宮島線の廿日市市役所前の広電廿日市寄りにある踏切です。廿日市市役所前の駅周辺は、文字通り、廿日市市の官公庁などが集まった場所ですが、この踏切の側は閑散としています。駅自体も新しい方なので古くからの商店街などはなく、空き地まじりの住宅地の風情です。

廿日市市役所前駅
posted by fumikiri at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五日市〜廿日市間

山陽本線の五日市と廿日市のちょうど中間あたりにある踏切です。岡の下川という小さな河川の右岸に沿った県道の踏切です。周辺は広島の住宅地ですが、店や工場などもパラパラみられる、やや雑然とした所です。

五日市〜廿日市間
posted by fumikiri at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

江津本町〜千金間

三江線江津本町〜千金間にある踏切です。このあたりは江の川の下流域で、江津の市街地にもさほど遠くありませんが、川と線路と小さな道路が並行しているだけで、他に何もありません。この駅間でその道路と線路が交差します。これがその踏切です。交通量は少なく、車がたまに通る程度です。

江津本町〜千金間
posted by fumikiri at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

余部駅

姫新線余部駅の播磨高岡寄りにある踏切です。姫新線は単線非電化のローカル線ですが、姫路側は都市圏輸送も行っている区間と言えます。余部は姫路から僅か2駅なので住宅も多く、姫路からここまでの区間列車もあり、それなりに栄えている駅です。駅周辺も住宅が目立ちます。

余部駅
タグ:余部駅 踏切
posted by fumikiri at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

羽衣駅

南海本線羽衣駅の浜寺公園寄りにある踏切です。羽衣付近の南海線は長らく地平を走っていましたが、現在高架化工事の最中で、既に下り線は高架線になりました。この踏切は残っている上り線の踏切ですが、それも近いうちに高架化され、そうすると廃踏になる予定です。

羽衣駅
タグ:羽衣駅 踏切
posted by fumikiri at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳳駅

阪和線鳳駅の津久野寄りにある踏切です。鳳は堺市のはずれにある町で、阪和線の中核駅となっています。駅名は近くの大鳥神社から来ており、この踏切の道路を数分歩けば神社に到達します。この踏切は歩行者も自動車もそこそこ通ります。

鳳駅
タグ:鳳駅 踏切
posted by fumikiri at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

北品川駅

京浜急行北品川駅の新馬場寄りにある踏切です。北品川は東海道の品川宿があったあたりで、やや古めの商店街があり、電車も地平を走っていて、品川駅のあたりとはだいぶ雰囲気が違います。この踏切の先は高架となり、しばらく踏切はありません。

北品川駅
posted by fumikiri at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

東岩瀬駅

富山ライトレール富山港線東岩瀬駅の駅構内、上下ホームに挟まれた踏切です。かつてJR富山港線時代は、踏切の位置は東岩瀬駅の競輪場前寄りと言えましたが、ライトレールになって、上下ホームが分かれ、岩瀬浜行きホームは踏切の先に新設されました。駅前には歩道橋がありましたが、最近撤去されています。

東岩瀬駅
posted by fumikiri at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舌山駅

富山地鉄本線舌山駅の新黒部寄りにある踏切です。舌山は古びた感じの交換駅ですが、すぐ近くに北陸新幹線の駅ができたため、地鉄も新黒部という乗り換えのための新駅を作りました。よって、舌山と新黒部は300メートルしか離れていません。新幹線駅開業に伴う付近の整備で、このあたりまで道路が綺麗になっています。

舌山駅
タグ:踏切 舌山駅
posted by fumikiri at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

浜河内駅

小野田線本山支線浜河内駅の雀田寄りにある踏切です。本山支線は減便が続いて今は朝夕の通学生のためだけに存在するといって良く、3往復しか走っていません。それでも立派な電化路線であり、警報機や遮断機のついたきちんとした踏切がいくつもあります。

浜河内駅
posted by fumikiri at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目出駅

小野田線目出駅の南中川寄りの踏切です。目出は小野田の住宅地にあり、周辺は人家も結構ありますが、駅の利用者はほんの僅かです。この踏切は、かまぼこ型踏切なので、大型トレーラー等の通行は危険です。

目出駅
タグ:目出駅 踏切
posted by fumikiri at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする