踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2016年10月30日

沼袋〜野方間

西武新宿線の沼袋と野方の間にある踏切です。西武新宿線は、首都圏の主要私鉄路線の中では今や貴重となりつつある、地下鉄乗り入れもなく、高架複々線化もなされていない路線で、高田馬場を過ぎると昔ながらの地平区間をカーヴを繰り返しながら走ります。しかしついにこの区間の地下化が決まりました。地下化されるとこのあたりの沢山の踏切が廃踏となる予定です。

沼袋〜野方間
タグ:沼袋 野方 踏切
posted by fumikiri at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

北品川駅

京浜急行北品川駅の新馬場寄りにある踏切です。北品川は東海道の品川宿があったあたりで、やや古めの商店街があり、電車も地平を走っていて、品川駅のあたりとはだいぶ雰囲気が違います。この踏切の先は高架となり、しばらく踏切はありません。

北品川駅
posted by fumikiri at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

花小金井駅(2)

西武新宿線花小金井駅の小平寄りにある小金井街道の踏切です。小金井街道は、交通量が多い主要道のため、この踏切による渋滞も結構見られます。この駅は、駅の田無寄りにも踏切(花小金井駅(1))があります。

花小金井駅
posted by fumikiri at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

鬼子母神前〜学習院下間

都電荒川線鬼子母神前〜学習院下間にある踏切です。都電は大部分が専用軌道のため、踏切が連続しています。中でもこの区間は山手線の内側でありながら多くの踏切を見ることのできる貴重なエリアです。踏切の先の道路は明治通りで、地下を副都心線が走っています。その向うは学習院の広大な敷地です。

鬼子母神前〜学習院下間
posted by fumikiri at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

三鷹台〜井の頭公園間

京王井の頭線三鷹台〜井の頭公園間にある踏切です。井の頭線は東京の市内電車に近い性格の路線ですが、このあたりまで来ると緑も多く、繁華街からも距離がある閑静な住宅地です。この踏切は、歩行者と自転車専用で、自動車もバイクも通ることはできません。

三鷹台〜井の頭公園間
posted by fumikiri at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

中板橋駅

東武東上線中板橋駅の大山寄りにある踏切です。郊外区間が地下鉄の乗り入れで高架複々線になっている東上線ですが、池袋寄りのこのあたりは昔のままで、地平を走っており、踏切も沢山あります。この踏切は中板橋駅に近く、道路が複雑に交差する所にあります。駅に近いので商店も多く、人通りも多くて活気があります。

中板橋駅
posted by fumikiri at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

東京スカイツリー〜曳舟間

東武伊勢崎線の東京スカイツリー(業平橋)〜曳舟間にある踏切です。東武の路線としては駅間ですが、実際は地下鉄の押上駅から目と鼻の先にあります。押上は都営地下鉄も東京メトロ半蔵門線も地下駅で、ここから京成押上線となってこの踏切の北東で地上に出てきます。そんなあたりにある踏切で、東武の踏切としては、引き込み線もまたぐので、結構な長さがあります。

東京スカイツリー〜曳舟間
posted by fumikiri at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

一橋学園駅

西武多摩湖線一橋学園駅の国分寺寄りにある踏切です。一橋学園は、支線の駅らしい小さな島式ホーム一面の駅ですが、利用者は多いです。二つの駅が併合した経緯があるため、南北それぞれに構内踏切があって出口があり、どちらもその先に道路の踏切があります。この踏切はその南口を出た所にあるもので、車も自転車も歩行者も結構通る、活気のある踏切です。

一橋学園駅
posted by fumikiri at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

品川〜北品川間

京浜急行本線品川〜北品川間にある踏切です。ここは東京の都心に最も近い踏切の一つで、しかも鉄道は大幹線、道路も一級国道の15号線(第一京浜)です。八ツ山橋として知られる交通の要所で、明治5年に日本初の鉄道が開通した時に、日本初の跨線橋としてできた由緒あるものです。しかし京浜急行は東海道本線を跨いでいるため、それ同じ高さの国道には踏切があり、今後も末永く存続しそうな気配です。

品川〜北品川間
posted by fumikiri at 13:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

町田駅

小田急小田原線町田駅の玉川学園前寄り2つ目の踏切です。町田の相模大野寄りは谷なので、小田急線は高架で踏切がありませんが、反対側は地平で、繁華街の中にも踏切があります。このあたりは商業地域なので、自動車も通りますが、自転車や歩行者が多く、いつも賑わっている踏切です。

町田駅
タグ:町田駅 踏切
posted by fumikiri at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

十条駅

赤羽線(埼京線)十条駅の赤羽寄りにある踏切です。十条は池袋〜赤羽間を折り返していた赤羽線時代からあまり変わっていない駅ですが、ホームが延伸されたため、ホームの端はどちらもすぐ踏切になっています。この踏切の前後は狭い商店街で、ここは下町ではありませんが、下町風の雑然とした風情が漂っています。この踏切を渡ってまっすぐ行くと、京浜東北線の東十条駅も遠くありません。

十条駅
タグ:十条駅 踏切
posted by fumikiri at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

荏原町駅

東急大井町線荏原町駅の旗の台寄りにある踏切です。このあたりは部分的には昔の東京の味が色濃く残っています。細い路地が多く、この踏切のすぐ横が駅のホームなのに、改札口へ行く道がわかりづらいです。この道路は自動車は一方通行です。

荏原町駅

posted by fumikiri at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

町屋駅前駅

都電荒川線町屋駅前停留所の荒川七丁目寄りにある踏切です。路面電車ですが、警報機も遮断機もある高速鉄道同様の設備を備えた踏切です。踏切のある道路は、京成電鉄の高架線に沿った道です。このあたりは活気あふれる下町ですが、高架の反対側にくらべるといくぶん静かです。

町屋駅前駅
posted by fumikiri at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

鶴川駅

小田急小田原線鶴川駅の玉川学園前寄りにある踏切です。鶴川は、下りホームの隣が田んぼという、農村の風情を残す駅ながら、小田急の急行通過駅でトップの乗降客数を誇るほど利用者が多いです。駅前は部分的に近代化されており、田舎と都会が混然と同居した不思議な駅です。

鶴川駅
タグ:鶴川駅 踏切
posted by fumikiri at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

秋津駅

西武池袋線秋津駅の所沢寄りにある踏切です。秋津は東京都の清瀬市、東村山市と埼玉県所沢市の境界にあり、この踏切は東村山市に属します。渡った先の左側は2軒目から所沢市です。手前には武蔵野線の新秋津駅があります。武蔵野線は掘割を走っており、踏切はありません。

秋津駅
タグ:秋津駅 踏切
posted by fumikiri at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

九品仏〜尾山台間

東急大井町線九品仏〜尾山台間にある踏切です。この界隈は、中層のマンションは増えていますが、高層の建物がなく、一昔前の都区内の住宅地の面影も残っています。この踏切は両駅のちょうど中間にあります。道路は線路と直角に一直線に走っていますが、特に主要な街道ではありません。

九品仏〜尾山台間
posted by fumikiri at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

尾久駅

東北本線尾久駅の赤羽寄りにある踏切です。尾久は上野に近く、東北方面の列車の車輌基地があるため、沢山の線路があります。そのためこの踏切も結構長く、スピードの遅い車庫からの列車が出てくる時などは、長時間遮断されます。そのため、歩行者用の立派な屋根付きの歩道橋があります。

尾久駅
タグ:尾久駅 踏切
posted by fumikiri at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

京成金町駅

京成金町線金町駅の柴又寄りにある踏切です。京成金町は、単線の終着駅で、片側にホームがあるだけの小さな駅です。JRの金町のほぼ駅前で、JRは高架複々線なので、規模から設備まで非常に対象的です。ホームからもすぐの所に、この踏切があります。車は通れません。渡った先は下町風の道路の狭い商店街です。

京成金町駅
posted by fumikiri at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀戸水神〜亀戸間

東武鉄道亀戸線亀戸水神〜亀戸間にある踏切です。この区間の一部は総武本線が並行していますが、総武本線には踏切はなく、地平を走る東武にはいくつかの踏切があります。都心に最も近い踏切群と言っていいでしょう。

亀戸水神〜亀戸間
posted by fumikiri at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

西八王子駅

中央本線西八王子駅の八王子寄りにある踏切です。混雑で名高い中央線も、このあたりまで来るとようやくいくぶん長閑になります。西八王子は橋上駅なので、駅利用者の渡踏はそれほどではありませんが、商店なども多い一角なので、それなりの利用者があります。

西八王子駅
posted by fumikiri at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする