踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2016年04月08日

五百羅漢〜穴部間

伊豆箱根鉄道大雄山線五百羅漢〜穴部間にある踏切です。この踏切より少し五百羅漢寄りで、小田急線が上を交差しています。この踏切のあたりは細道に沿った閑静な住宅地です。

五百羅漢〜穴部間
posted by fumikiri at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小田急相模原駅

小田急小田原線小田急相模原駅の相武台前寄り2つ目の踏切です。駅に近いこのあたりは、高層マンションも多く、賑やかで、道路の交通量も多いです。相模原市の小田急線沿いかと思われますが、この踏切はもう座間市です。

小田急相模原駅
posted by fumikiri at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

平塚駅

東海道本線平塚駅の茅ヶ崎寄りにある踏切です。駅から歩くと10分近くかかりますが、平塚は構内の広い駅なので、この踏切から駅方向を眺めると、もう駅構内という感じです。このあたりの東海道本線は、昔から立体化が進んでいるのか、踏切が少なく、その中にあって車も歩行者も結構通るこの踏切は、貴重な存在です。

平塚駅
タグ:平塚駅 踏切
posted by fumikiri at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

根府川〜真鶴間

東海道本線根府川〜真鶴間の、真鶴に近い側にある小さな踏切です。国道に沿ってはいますが、寂しい踏切です。歩行者しか通れそうもない未舗装の細道が、林の中を山に分け入っていっています。踏切の海側に瀧門寺があり、国道にそういう名前のバス停がありますが、瀧門寺に行くために渡る踏切ではありません。

根府川〜真鶴間
posted by fumikiri at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

平和台〜流山間

流鉄流山線平和台〜流山間にある唯一の踏切です。この駅間は短く、この踏切からどちらの駅へも歩いて5分もかかりません。終着のターミナル駅に近いものの、あたりはごく普通の住宅地です。車も歩行者も時々渡ります。

平和台〜流山間
posted by fumikiri at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

松田駅

御殿場線松田駅の東山北寄りにある踏切です。松田駅は改札口が二ヶ所あります。この踏切に近い方が古くて大きな駅舎を持っているものの、利用者は少なく、地方ローカル線の雰囲気が漂っています。反対の相模金子寄りには、小田急線新松田駅との乗り換えに便利な小さな駅舎があり、そちらはずっと多くの利用者で賑わっています。相模金子寄りは地平の小田急線を跨ぐこともあって、御殿場線には踏切はありません。

松田駅
タグ:踏切 松田駅
posted by fumikiri at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

入谷駅

相模線入谷駅の海老名寄りにある踏切です。入谷は昔から単線の無人駅で、相模線唯一の寂しい駅として知られています。小田急線がそれほど遠くない所を通っているのが信じられないような、草深き農村にある駅です。この踏切はその入谷の茅ヶ崎寄りにある踏切です。利用者も少ない静かなところですが、それでも以前よりは新しい住宅が増えています。

入谷駅
タグ:入谷駅 踏切
posted by fumikiri at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

京急川崎〜港町間

京急大師線の京急川崎〜港町間にある踏切です。この道路は国道409号線で、このあたりでも府中街道と呼ばれています。周辺は高層マンションが多いですが、古くからの住宅もあり、それらに工業地帯と歓楽街と、多少のオフィス街などが雑多に混じっています。京急本線や東海道本線も近くを走っていますが、それらには踏切はありません。

京急川崎〜港町間
posted by fumikiri at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜川崎駅

南武線浜川崎支線浜川崎駅の駅前、浜川崎貨物駅寄りにある踏切です。この踏切を渡る道路を挟んで反対側には鶴見線の浜川崎駅もあります。南武線の電車はこの踏切の手前の浜川崎駅で折り返すため、この踏切は貨物専用で、定期旅客列車は通りません。周辺は工業地帯です。浜川崎駅付近にはマンションなどもできていますが、この踏切の前後は人家らしきものはほとんど見られません。

浜川崎駅
posted by fumikiri at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

御花畑駅

秩父鉄道御花畑駅の影森寄りにある踏切です。西武秩父駅に最も近い踏切で、秩父の市街地の中にあります。車も歩行者もそこそこ見られます。複線の踏切ですが、通常の複線区間ではなく、もとからの秩父鉄道の単線に、西武秩父線の乗り入れのための線が並んでいるという構造です。

御花畑駅
posted by fumikiri at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狭山ヶ丘駅

西武池袋線狭山ヶ丘駅の武蔵藤沢寄りにある踏切です。狭山ヶ丘は所沢市のはずれにある平凡な途中駅ですが、かつては貨物も扱う一般駅で、今も引き込み線などがあります。そのため、駅構内にかかっているこの踏切は、割と長さがあります。

狭山ヶ丘駅
posted by fumikiri at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

強羅駅

箱根登山鉄道強羅駅の彫刻の森寄りにある踏切です。強羅は特に賑やかな所ではありませんが、箱根登山鉄道の軌道線とケーブルの乗換駅であり、山深い箱根の中ではちょっとした平地が開けています。駅前からこの踏切を渡った先には、ホテルや保養所などが結構多く、その先は箱根裏街道と呼ばれる国道138号線へも抜けられます。そのためこの踏切は、歩行者も自動車もそれなりに通ります。

強羅駅
タグ:強羅駅 踏切
posted by fumikiri at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

物井駅

総武本線物井駅の佐倉寄りにある踏切です。物井駅は戦前に開業した古くからの駅ですが、まるで新興住宅地に新しくできた駅のような雰囲気を持っています。これは駅の下りホームの先端から撮影した写真ですが、駅に近い一等地のはずなのに、農地が広がっています。

物井駅
タグ:物井駅 踏切
posted by fumikiri at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京成幕張駅

京成千葉線京成幕張駅の検見川寄りにある踏切です。JRの幕張駅南口からすぐで、踏切の向こうに停車中の総武線の電車が見えています。幕張地区は、臨海部の発展が著しいのに対して、このあたりは昔からあまり変わっておらず、どことなく活気に欠ける駅前商店街があります。このあたりに京成の踏切はいくつもありますが、複々線の総武線は、地平を走っていても踏切はありません。

京成幕張駅
posted by fumikiri at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

幸手〜南栗橋間

東武日光線の幸手と南栗橋の間にある踏切です。このあたりは茨城県にも近い県境地帯のとりとめのない場所で、田舎の風景に新興住宅のある郊外風景が混じっています。田園都市線からの直通列車がこんな遠い所まで来るようになったので、昔に比べれば遮断回数も増えているようです。

幸手〜南栗橋間
posted by fumikiri at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

横浜駅

京浜急行本線横浜駅の戸部寄りにある踏切です。横浜駅は言うまでもなく、日本有数の大ターミナルで、大都市横浜市の玄関駅でもあります。しかし、駅から南東にすぐの所に、京浜急行だけの、この小さな踏切があります。踏切を渡った先には根岸線が通っていますが、道路はその手前で終わっており、右手は工事現場の事務所で、それ以外に何もありません。工事事務所への行き来以外に渡る用事のない踏切ですが、道路自体は公道と思われ、この踏切も誰でも渡ることはできます。

横浜駅
タグ:踏切 横浜駅
posted by fumikiri at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉駅

横須賀線鎌倉駅の逗子寄りにある踏切です。鎌倉駅の東口から歩くと3分ぐらいです。県道の踏切で、交通量は割と多いです。古都鎌倉の雰囲気も特に感じない、普通に商店や事務所、住宅などが混在している一角ですが、延命寺というお寺が踏切の角にあります。

鎌倉駅
タグ:踏切 鎌倉駅
posted by fumikiri at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南海岸公園〜江ノ島間

通称江ノ電で知られる、江ノ島電鉄線湘南海岸公園〜江ノ島間にある踏切です。すぐ近くには観光客が大勢いる場所がありますが、この踏切のあたりは閑静な住宅街で、人もそれほど見かけません。江ノ電は単線ですが、運転頻度が高く、ちょっと待っているとすぐ踏切が閉まり、電車が通ります。この踏切は自動車の通行はできません。

湘南海岸公園〜江ノ島間
posted by fumikiri at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

木下〜小林間

成田線木下〜小林間にある踏切です。このあたりは単線で、水田が広がる農村地帯ですが、上野直通の長い編成の電車が通ります。この踏切の脇には交通安全を祈願した立派な地蔵があり、何とヘルメットまで被っています。平岡踏切という名前で、平岡踏切前というバス停もあるので、地元では有名な踏切かもしれません。

木下〜小林間
タグ:木下 小林 踏切
posted by fumikiri at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

愛宕駅

東武野田線愛宕駅の野田市寄りにある踏切です。愛宕の駅周辺は、どちらかというと成熟した市街地の雰囲気で、野田が東京の新興住宅地になる以前からの古い街であることを感じさせます。しかし今は新たな発展期に入っているのか、このあたりも高架化の計画があるようで、そうするとこの踏切も廃踏になります。

愛宕駅
タグ:踏切 愛宕駅
posted by fumikiri at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする