踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2016年11月01日

吉備津駅

吉備線吉備津駅の備前一宮寄りにある踏切です。駅は吉備津神社の最寄り駅とは言っても、神社まで歩くと5分以上かかります。しかしこの踏切も神社の参道であって、一の鳥居と二の鳥居の間に位置しています。そのため、小川に架かる橋がまるで神社境内のようになっています。しかし一般の車なども通行する道路であり、踏切です。

吉備津駅
posted by fumikiri at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

廿日市市役所前駅

広電宮島線の廿日市市役所前の広電廿日市寄りにある踏切です。廿日市市役所前の駅周辺は、文字通り、廿日市市の官公庁などが集まった場所ですが、この踏切の側は閑散としています。駅自体も新しい方なので古くからの商店街などはなく、空き地まじりの住宅地の風情です。

廿日市市役所前駅
posted by fumikiri at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五日市〜廿日市間

山陽本線の五日市と廿日市のちょうど中間あたりにある踏切です。岡の下川という小さな河川の右岸に沿った県道の踏切です。周辺は広島の住宅地ですが、店や工場などもパラパラみられる、やや雑然とした所です。

五日市〜廿日市間
posted by fumikiri at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

江津本町〜千金間

三江線江津本町〜千金間にある踏切です。このあたりは江の川の下流域で、江津の市街地にもさほど遠くありませんが、川と線路と小さな道路が並行しているだけで、他に何もありません。この駅間でその道路と線路が交差します。これがその踏切です。交通量は少なく、車がたまに通る程度です。

江津本町〜千金間
posted by fumikiri at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

浜河内駅

小野田線本山支線浜河内駅の雀田寄りにある踏切です。本山支線は減便が続いて今は朝夕の通学生のためだけに存在するといって良く、3往復しか走っていません。それでも立派な電化路線であり、警報機や遮断機のついたきちんとした踏切がいくつもあります。

浜河内駅
posted by fumikiri at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目出駅

小野田線目出駅の南中川寄りの踏切です。目出は小野田の住宅地にあり、周辺は人家も結構ありますが、駅の利用者はほんの僅かです。この踏切は、かまぼこ型踏切なので、大型トレーラー等の通行は危険です。

目出駅
タグ:目出駅 踏切
posted by fumikiri at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

大富〜西大寺間

赤穂線大富〜西大寺間にある第四種踏切です。単線の無人駅、大富駅から、3つ目の踏切です。周辺は閑静な住宅地と農地で、この先にはトンネルもある寂しい所です。この踏切は農作業をする人のための短絡用の踏切と思われます。少し大富寄りに、警報機付きの踏切があり、その音も聞こえるので、それほど危険ではありません。

大富〜西大寺間
posted by fumikiri at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

用瀬駅

因美線用瀬駅の因幡社寄りにある踏切です。用瀬は千代川に沿った町で、流しびなで有名です。かつては独立自治体でしたが、鳥取市に編入されました。町の中を綺麗な水路が流れています。この踏切は、駅を出てそういった集落を通って、線路を渡って千代川沿いの国道へと抜けるところにある小さな踏切です。時々町の人や観光客が渡ります。

用瀬駅
タグ:用瀬駅 踏切
posted by fumikiri at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安来駅

山陰本線安来駅の米子寄りにある踏切です。国道に沿った踏切で、あたりは繁華街ではありませんが、市街地郊外の新旧入り混じった風景です。この踏切を渡って南下すると安来バイパスのインターチェンジがあるため、その連絡のための車がパラパラと通り、踏切が遮断されるとある程度の車列ができます。

安来駅
タグ:安来駅 踏切
posted by fumikiri at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

和気駅

山陽本線和気駅の吉永寄りにある踏切です。和気は岡山県南東部にある山間部の小さな町で、近畿と中国を分かつ船坂峠にも近い、長閑な所です。かつては同和鉱業片上鉄道がこの駅を通っていました。この写真を撮るために立っているあたりは、和気から片上へ向かう路線が山陽本線から緩やかなカーヴを描いて分かれていく線路があったあたりと思われます。

和気駅
タグ:踏切 和気駅
posted by fumikiri at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

東尾道〜尾道間

山陽本線東尾道〜尾道間にある踏切です。尾道の昔からの市街地であり、線路の山側は急な傾斜地のため、車の通れない石段などが沢山あります。そういった所にも歩行者用の踏切がいくつかあります。尾道で有名なお寺の一つに千光寺があり、その下に千光寺踏切がありますが、この踏切はそれより100メートルほど尾道駅寄りにある、信行寺踏切で、階段を上がっていくと、左にそういう名前の小さなお寺があります。

東尾道〜尾道間
posted by fumikiri at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

井原市〜志和口間

芸備線井原市〜志和口間にある踏切です。志和口駅の北600メートルほどの所にあります。志和口はまだ広島市内で、新興住宅かと思うものもたまに見かけますが、石州瓦を積んだ昔ながらの日本風民家が多く並ぶ田園地帯です。この踏切は、大型車の通行はできません。

井原市〜志和口間
posted by fumikiri at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

居能駅

宇部線・小野田線の居能駅の岩鼻・妻崎寄りにある踏切です。居能は両線の分岐駅で、かつては側線が何本もありましたが、今は一見したところ、単線区間にある普通の交換駅です。この踏切の右側で、奥の線路が小野田方面へ、手前の線路が宇部方面へと分かれていきます。

居能駅
タグ:居能駅 踏切
posted by fumikiri at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小月駅

山陽本線小月駅の埴生寄りにある踏切です。この小さな川は少し先で周防灘に注いでいます。その川の両側に川に沿った小さな道路があり、それぞれに踏切があります。右側は川に沿って河口付近まで車が通れる道路ですが、左側の踏切は歩行者専用で、ちょっとした連絡通路程度の役割です。

小月駅
タグ:踏切 小月駅
posted by fumikiri at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

玉江駅

山陰本線玉江駅の三見寄りにある踏切です。玉江駅は日本海に注ぐ阿武川のほとりに近い、萩市の西の入口にある駅です。住宅も多く、割と賑やかな所ですが、駅の南側はすぐ山が迫っています。この踏切は、駅方面から山側へ行く細い道路の踏切で、駅前から近いですが、ちょっと隠れたような位置に存在しています。渡る人は少ないようです。

玉江駅
タグ:玉江駅 踏切
posted by fumikiri at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口駅

山口線山口駅の湯田温泉寄りにある踏切です。山口駅は、日本の県庁所在地駅の中では最もローカル色の濃い駅で、単線の地方交通線が一本通っているだけです。駅に一番近いこの踏切も、周囲は緑の濃い静かな住宅地です。この踏切は、軽自動車の通行は可能ですが、それ以上の車輌は通行できません。

山口駅
タグ:山口駅 踏切
posted by fumikiri at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

新見〜布原間

伯備線新見〜布原間にある踏切です。新見を出て最初の踏切で、駅から1キロ弱の所にあります。新見の市街地が終わるあたりで、踏切の先は山になっています。特に視界が悪い場所ではありませんが、何故か踏切から少し離れた所にも1つ、警報機がポツンと設置されています。

新見〜布原間
タグ:新見 布原 踏切
posted by fumikiri at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

赤碕駅

山陰本線赤碕駅の中山口寄りにある踏切です。赤碕は、大山の麓、日本海に面した中規模の集落です。この踏切は主要道路ではありませんが、周囲には学校や農協、診療所など、色々なものがあり、駅周辺の線路の南北を行き来する生活道路として、それなりに人や車が通ります。

赤碕駅
タグ:赤碕駅 踏切
posted by fumikiri at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揖屋駅

山陰本線揖屋駅の荒島寄りにある踏切です。揖屋は、米子と松江の間にあり、山陰の中では人家も多いところです。この踏切も、両側に人家がそれなりにあって、市役所の支所や銀行、病院など、色々なものがあり、時々踏切を渡る人があります。

揖屋駅
タグ:揖屋駅 踏切
posted by fumikiri at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

忠海駅

呉線忠海駅の安芸長浜寄りにある踏切です。忠海は駅の裏手が港ですが、改札口は山側にあります。この踏切は、港へ行くには遠回りな上、渡った先には少しの住宅と工場しかなく、すぐ海になるため、利用者はさほど多くありません。

忠海駅
タグ:忠海駅 踏切
posted by fumikiri at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする