踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2016年04月13日

朝倉街道駅

西鉄天神大牟田線朝倉街道駅の紫寄り2つ目にある踏切です。朝倉街道は乗降客が割と多い駅で、駅周辺は古くからの住宅地の風情で、マンションも目立ちます。このあたりもそれなりに人通りがあります。

朝倉街道駅
posted by fumikiri at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天拝山駅

鹿児島本線天拝山駅の駅前、二日市寄りにある踏切です。天拝山は比較的新しい駅ですが、駅近くにショッピングセンターもあり、それなりに人の動きがあります。駅前の踏切は、歩行者も車も結構通ります。列車本数も多く、特急も通過します。

天拝山駅
posted by fumikiri at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大村駅

大村線大村駅の諏訪寄りにある踏切です。大村駅から歩くと3分ほどかかりますが、まだ大村駅の構内です。大村線はかつて長崎本線の一部だったため、駅構内が広く、駅舎も立派で風格があります。そこを今はローカル列車が時々通り過ぎます。

大村駅
タグ:踏切 大村駅
posted by fumikiri at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

牛津駅

長崎本線牛津駅の久保田寄りにある踏切です。牛津は佐賀市のベッドタウンでもある町で、かつては独立自治体でしたが、今は小城市と合併してしまいました。駅に近いこの踏切は、国道ではなく、国道から町の中心に入る車などが通る、割と交通量が多い踏切で、歩行者もパラパラと見かけます。

牛津駅
タグ:牛津駅 踏切
posted by fumikiri at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

奈多〜雁ノ巣間

香椎線奈多〜雁ノ巣間にある踏切です。この両駅間は0.9キロしかなく、周囲も団地や住宅が立ち並んでいます。踏切は大小4つほど存在しています。この踏切は、奈多から2つ目の小さな路地の踏切です。このあたりの住人がたまに通る程度で、比較的静かな踏切です。この踏切を渡って道をまっすぐ行くと、ほどなく博多湾に行き当たります。

奈多〜雁ノ巣間
posted by fumikiri at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

小森江〜門司間

鹿児島本線小森江〜門司間にある踏切で、門司を出て最初の踏切です。位置的には両駅のちょうど中間ぐらいです。このあたりは上下線が広く開いており、踏切もそれぞれに分かれています。写真の手前が上り門司港方面です。中間は関門トンネルの真上になります。上下のいずれかの列車しか通らない時も、両方の踏切が閉まります。

小森江〜門司間
posted by fumikiri at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

佐伯駅

日豊本線佐伯駅の上岡寄りにある踏切です。佐伯は日豊本線の北半分の実質的な終わりで、ここから宗太郎越えを経て延岡までは、特急ばかりが通過する区間になります。この踏切は、まだ佐伯の市街ですが、そんな山へと入っていく予感を感じさせるような場所にあります。

佐伯駅
タグ:佐伯駅 踏切
posted by fumikiri at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の国〜青島間

日南線子供の国〜青島間にある踏切です。正面に見えるのは、巨人軍がキャンプで泊まることで知られるホテルで、この周囲にはその他にもいくつもの温泉ホテルなどがあります。しかしそれを除けば、長閑な田舎町の風情で、この踏切を渡る車も歩行者もあまりいません。

子供の国〜青島間
posted by fumikiri at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

加治木駅

加治木饅頭で知られる日豊本線加治木駅の錦江寄りにある踏切です。加治木はこのあたりでも利用者の多い主要駅で、駅周辺も小さな町としてはそれなりに活気があります。遠く桜島を望むこともできます。この踏切は、加治木の中心部と、高速道路の加治木インターチェンジを結んでいることもあり、自動車の利用が結構あります。

加治木駅
タグ:加治木 踏切
posted by fumikiri at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

九州鉄道記念館駅

平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線九州鉄道記念館駅の出光美術館寄りにある踏切です。この鉄道はもともとは鹿児島本線の貨物支線であり、それを観光鉄道に再生したものです。九州鉄道記念館駅は、門司港駅に隣接しており、実質は門司港駅です。そのため、貨物線時代からの踏切がいくつもあって、門司の古い街並みに溶け込んでいます。

九州鉄道記念館駅
posted by fumikiri at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

城野駅

日豊本線城野駅の南小倉寄りにある踏切です。城野は汽車駅の面影を残す駅ですが、近代化の工事も進んでいます。駅周辺は都市近郊の住宅地らしく、マンションなどが目立ち、パラパラと飲食店などが見られます。このあたりからは見えませんが、離れたところにあるモノレールの城野駅へもこの踏切経由で行くことができます。

城野駅
タグ:踏切 城野駅
posted by fumikiri at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

南荒尾駅

鹿児島本線南荒尾駅の長洲寄りにある踏切です。南荒尾は鹿児島本線で最も有明海に近い駅で、駅を出て南へ行き、この踏切を渡ると、ほどなく有明海に出ることができます。そんな場所ですが、線路の内陸側に比べると人家も少なく、この踏切を利用する人も車もあまり多くありません。

南荒尾駅
posted by fumikiri at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀水駅・西鉄銀水駅

鹿児島本線銀水駅の大牟田寄り、及び西鉄天神大牟田線西鉄銀水駅の東甘木寄りにある踏切です。この踏切から南、西鉄の終点大牟田までの約3キロは、鹿児島本線と西鉄の複線が並走している、一見複々線のような区間で、両線共通の踏切がいくつもあります。この踏切はその中で一番北にある踏切です。ここから北、両線は徐々に間を広げていきます。

銀水駅・西鉄銀水駅
posted by fumikiri at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑後船小屋駅

鹿児島本線筑後船小屋駅の羽犬塚寄りにある県道の踏切です。筑後船小屋は、九州新幹線の開業に伴って、かつての船小屋駅を移設する形でできた実質的な新駅です。それ以前は船小屋〜瀬高間の踏切と言えました。この背後に新幹線の高架があり、左側が駅です。もともと必要性が稀薄と言われた駅だけに、駅周辺も見事に閑散としています。

筑後船小屋駅
posted by fumikiri at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

折尾駅

筑豊本線短絡線折尾駅の東水巻寄りにある踏切です。この線路はもともと、折尾駅を通らず、黒崎から中間へと抜ける短絡線で、筑豊炭田からの貨物列車が多数往来していましたが、後から折尾駅のホームも設けられました。踏切の先の正面に見えるのが伝統ある折尾駅の有名な駅舎ですが、この撮影時、既に閉鎖され、取り壊しの準備に入っていました。

折尾駅
タグ:折尾駅 踏切
posted by fumikiri at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤間駅

鹿児島本線赤間駅の教育大前寄りにある踏切です。赤間は北九州市と福岡市の中間にあたり、両都市へのベッドタウン化が進んでいる地域です。しかしまだ農村風景も多く残っており、駅に近いこの踏切より南東側は、広けた風景が展開しています。

赤間駅
タグ:赤間駅 踏切
posted by fumikiri at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

南大分駅

久大本線南大分駅の古国府寄りにある踏切です。南大分駅の周辺は、大分市のベッドタウンとして開けており、団地やマンションも結構あります。駅の改札口は県道が通っている駅の北側にしかありませんが、線路の南側にもかなり住宅があるため、この踏切は時々歩行者が通ります。この踏切は自動車の通行はできません。

南大分駅
posted by fumikiri at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

中名駅

指宿枕崎線中名駅の喜入寄りにある踏切です。中名は、喜入の石油備蓄基地に最も近い駅で、港の側には企業なども多いようですが、駅周辺はひなびた田舎町の風情です。この踏切は、駅を降りた人が備蓄基地へ行こうとすれば必ず渡る踏切ですが、そういう利用者よりは地域住民が多いと思われます。

中名駅
タグ:中名駅 踏切
posted by fumikiri at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南鹿児島駅前駅

鹿児島市電谷山線南鹿児島駅前停留所の涙橋寄りにある踏切です。路面電車ですが、南部のこの区間は専用軌道になっており、踏切が沢山あります。この踏切は私有地への入口のようで、一般の人が渡ることはなく、渡っている人を見かけることもほとんどない踏切です。

南鹿児島駅前駅
posted by fumikiri at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

新鳥栖駅

長崎本線新鳥栖駅の肥前麓寄りにある踏切です。新鳥栖は、九州新幹線との交差地点に新しく設置された駅で、新幹線と同時に開業しました。長崎本線は地平を走っており、周囲も農村地帯です。ホームの両側に昔ながらと思われる踏切がありますが、駅設置に伴って、周辺の道路ともども綺麗に更新されたと思われます。

新鳥栖駅
posted by fumikiri at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする