踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2016年10月21日

舌山駅

富山地鉄本線舌山駅の新黒部寄りにある踏切です。舌山は古びた感じの交換駅ですが、すぐ近くに北陸新幹線の駅ができたため、地鉄も新黒部という乗り換えのための新駅を作りました。よって、舌山と新黒部は300メートルしか離れていません。新幹線駅開業に伴う付近の整備で、このあたりまで道路が綺麗になっています。

舌山駅
タグ:踏切 舌山駅
posted by fumikiri at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

浜河内駅

小野田線本山支線浜河内駅の雀田寄りにある踏切です。本山支線は減便が続いて今は朝夕の通学生のためだけに存在するといって良く、3往復しか走っていません。それでも立派な電化路線であり、警報機や遮断機のついたきちんとした踏切がいくつもあります。

浜河内駅
posted by fumikiri at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目出駅

小野田線目出駅の南中川寄りの踏切です。目出は小野田の住宅地にあり、周辺は人家も結構ありますが、駅の利用者はほんの僅かです。この踏切は、かまぼこ型踏切なので、大型トレーラー等の通行は危険です。

目出駅
タグ:目出駅 踏切
posted by fumikiri at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

湯河原〜熱海間

東海道本線湯河原〜熱海間にある踏切です。伊豆山という温泉地にあり、この区間で熱海駅に一番近い踏切ですが、駅まで1キロ以上あり、周囲は険しい地形です。海を見下ろす寂しい山村の風情もありますが、周囲にマンションやホテルが沢山見られるのは、やはり熱海です。しかしこの踏切の利用者は非常に少ないです。

湯河原〜熱海間
posted by fumikiri at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海四県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磯原駅

常磐線磯原駅の大津港寄りにある踏切です。磯原は福島県境に近い北茨城市という市の中心駅で、特急も停車します。線路の海側を並行して走る国道と、線路の山側の住宅地などを結ぶ役割がありますが、利用者は僅かです。この踏切は、自動車の通行はできません。

磯原駅
タグ:磯原駅 踏切
posted by fumikiri at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

後閑駅

上越線後閑駅の上牧寄りにある踏切です。このあたりは利根川がある程度の段丘を形成しており、線路は道路より一段高い所を通っているので、下の国道から線路の先へ渡る道路は、このような坂になっています。踏切からは線路に沿って駅へ行くことができます。

後閑駅
タグ:後閑駅 踏切
posted by fumikiri at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東三県の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

霞ヶ丘〜舞子公園間

山陽電鉄霞ヶ丘〜舞子公園間にある踏切です。山陽電鉄のこのあたりは、山陽本線とほぼ並行していますが、霞ヶ丘の前後だけは内陸に回り込んでいます。この踏切は、その内陸の最奥部にある踏切で、同駅間唯一の踏切でもあります。周辺は閑静な住宅街です。

霞ヶ丘〜舞子公園間
posted by fumikiri at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

長浜駅

北陸本線長浜駅の田村寄りにある踏切です。すぐ脇には長浜鉄道スクエアという鉄道博物館がありますが、これは、鉄道記念物になっている旧長浜駅の駅舎を利用した博物館で、かつてはここが琵琶湖汽船を通じて東京と京都・大阪を結ぶ連絡ルートでした。

長浜駅
タグ:踏切 長浜駅
posted by fumikiri at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知川駅

近江鉄道本線愛知川駅の五箇荘寄り2つ目の踏切です。愛知川というのは、三重県境の山中から流れ出て琵琶湖に注ぐ川の名前ですが、愛知川町は、中山道の宿場町の一つで、愛知川駅のすぐそばに古い町並みを残しています。このあたりの近江鉄道は新幹線の高架にピッタリ寄り添っているため、景観的には今一つです。

愛知川駅
posted by fumikiri at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南草津〜瀬田間

東海道本線南草津〜瀬田間にある踏切です。瀬田の駅から南草津寄りに10分ほど歩いたあたりで、田園地帯ですが、アパートや工場も結構あります。このあたりは複々線なので、立体交差が多く、踏切は少ないです。この踏切がこの駅間で唯一の踏切です。

南草津〜瀬田間
posted by fumikiri at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿北部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする