踏切 踏み切り ふみきり フミキリ fumikiri

ふみきりブログへようこそ!  美しき日本各地の踏切への旅行をお楽しみ下さい!


2015年06月21日

二塚駅

城端線二塚駅の林寄りにある踏切です。二塚は、田園地帯にある小さな交換駅ですが、ここから単線の貨物線が分岐しています。この踏切はその貨物線が分かれるあたりにあります。貨物線はこの写真にも煙突が見える、パルプ工場まで続いています。

二塚駅
タグ:二塚駅 踏切
posted by fumikiri at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六渡寺駅

万葉線六渡寺駅の庄川口寄りにある踏切です。万葉線は半分路面電車ですが、このあたりは専用軌道です。六渡寺を出てまもなく、庄川を渡る長い鉄橋があり、この踏切はその鉄橋の手前、庄川の堤防に沿って敷かれた道路を渡る踏切となっています。

六渡寺駅
posted by fumikiri at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

新青森駅

奥羽本線新青森駅の青森寄りにある踏切です。新青森は、東北新幹線の開業を見越して奥羽本線上に1986年に新設された駅で、駅の回りは特に主要駅らしさもなく、昔からの郊外住宅と田畑などです。新幹線と関係なさそうな地元の人がたまに渡りますが、新幹線ができたことで駅に向かう車の利用は増えただろうと思われます。

新青森駅
posted by fumikiri at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡島当別駅

江差線渡島当別駅の釜谷寄り2つ目にある踏切です。江差線のこのあたりは函館山の対岸に位置する景色の良い所です。線路は単線ですが、貨物や特急が結構な頻度で通過します。北海道新幹線の工事現場へのトラックが出入りするため、警備員が踏切に常駐していました。

渡島当別駅
posted by fumikiri at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

朱文別駅

留萌本線朱文別駅の舎熊寄りにある踏切です。このあたりは海沿いはそこそこ開けていますが、内陸は沢に沿って遡る小径がいくつもあるものの、先には人家が数軒程度あるだけで、やがて行き止まりになります。この踏切を渡る道もそういった一つです。海側から駅へ出入りする人も渡る踏切ですが、利用者は非常に少ないです。

朱文別駅
posted by fumikiri at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

石倉駅

函館本線石倉駅の落部寄りにある踏切です。石倉は噴火湾に面した小駅で、大沼国道は裏手の山側を通っているため、駅周辺は車も少なく、静かです。この踏切は駅の北側にあり、石倉の漁港と国道とを結ぶため、たまに車が通りますが、その数は少ないです。

石倉駅
タグ:石倉駅 踏切
posted by fumikiri at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森〜新青森・油川間

奥羽本線新青森〜青森間、及び津軽線青森〜油川間にある踏切です。青森駅に一番近い踏切ですが、青森駅から歩くと10分以上かかります。旧・東北本線である青い森鉄道は既に分岐して少し離れた所を通っています。このあたりは青森の市街地に近いものの、完全な住宅地となっています。踏切の利用者はほぼ地元の人だけで、大きな道路は近くで上を跨いでいるため、車の通行は少ないです。

青森〜新青森・油川間
posted by fumikiri at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

四条畷駅

片町線四条畷駅の忍ケ丘寄りにある踏切です。四条畷市という市があり、代表駅ともされているのに、駅自体は大東市に属しています。典型的なベッドタウン駅ですが、昔ながらの商店街や市場もあり、庶民的な活気があります。この踏切はそんな商店街の終わりにある小さな踏切です。

四条畷駅
posted by fumikiri at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿南部の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

南小谷駅

大糸線南小谷駅の千国寄りにある踏切です。南小谷は大糸線の南半分を占めるJR東日本管轄の電化区間の終着駅で、駅前からはバスも連絡していますが、寂しい所で、駅周辺の人家も少ないです。分水嶺を超えた日本海側にあるため、冬は雪も深いです。この踏切は、線路の反対側の山道へとつながっており、除雪はされています。線路を渡れる箇所が少ないこともあり、車が時折通ります。

南小谷駅
posted by fumikiri at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田原町駅

えちぜん鉄道田原町駅の西別院寄りにある踏切です。この道路は広い道で、フェニックス通りという愛称がついています。この背後から福井鉄道の路面電車が走っています。田原町はその両線の乗換駅としても機能しています。近い将来、田原町で両鉄道が乗り入れ直通運転する計画もあるようです。

田原町駅
posted by fumikiri at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする